足のむくみと大いに関係のあるリンパ液について♪♪

皆さんこんにちわ~(✿✪‿✪。)ノ♡

今日はリンパについてお話しさせてください。。

前回ちらっとお話ししましたが、ホント大雑把に言うと、血液が細胞組織に入ったのが組織液で、その細胞から出てきたのがリンパ液です。リンパ液には体のゴミ(老廃物などなど・・・)が含まれてて、それがリンパ管という管を通って、途中にあるリンパ節で浄化されて心臓近くの鎖骨下静脈に合流していくんですね。

このリンパ管ですが、血管のように体中を循環しているのではありません。、しかも送り出すポンプ(心臓のような)がありません。ただし、リンパ管内には弁が2mm~8mm間隔で存在し逆流することなく押し出しています。

では、どうやって押し出すのかというと、リンパ管の周りにある筋肉運動や内臓の動きによって収縮してリンパ液を押し出しています。

お気づきになりましたか??

そうです!!

リンパの流れを考える時、体表のマッサージや筋肉運動は流れの促進に効果的で重要なのですね♪♪

リンパが体中を一周して元に戻るまでに12時間かかると云われています。血液に比べてリンパの流れは極めてゆっくりなので、流れが滞りやすいのです!!

例えば・・・

長時間座ったまま、または立ったままで何もしないでおくと、自ら流れるチカラが弱いリンパは、体の下の方へと溜まってしまうのです。

これが 『 浮 腫 』の原因になっているのですね。

ですから、リンパの流れを手助けするために、足首をグルングルン回したり、ふくらはぎを揉んだりするのが効果的なんです。

つまり、リンパの流れを改善するのには、マッサージを施すのがいちばん♪♪

やっとここまできましたあ~

そうです!!

むくんだ足をほぐしてスッキリ足になりませんか???

フットマッサージはお手軽に足のむくみを解消してくれるので、皆さんぜひ、ゆるり六本木店のフットマッサージをうけてみてはどうでしょうか♪♪♪