免疫・免疫力・免疫システムについて (^^♪♪♪

皆さんこんにちわ~ (✿✪‿✪。)ノ ♡

緊急事態宣言が解除される都道府県が増えてきましたね!

とは言っても、まだまだ自宅待機を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか!? また、コロナウィルスに感染・重篤化しないために

「免疫力をアップさせよう!!」 なんて記事がたくさん出ておりますが、そもそも免疫とは、免疫力とは何でしょうか?

免疫とはからだの外部からの侵入者(例えば細菌・ウィルスなどなど)を見つけて撃退する自己防衛システムのことです。

その仕組みは複雑で、たくさんの免疫細胞たちが協力・協調しあって身体の中で働いているのです。免疫システムは15歳までに出来上がって20歳を越えると落ちていくようですね。

免疫力が下がると

肌が荒れる。

下痢をしやすくなる。

疲れやすい。

感染症にかかりやすくなる。

アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が出やすくなる。   と、こういった事がおきてくるのです。

で、この免疫にも自然免疫獲得免疫の二種類がありまして、自然免疫は身体を護るために最前線で戦っていて、獲得免疫は、初めの自然免疫ではカバーしきれない敵に対抗して戦ってるんですって。

自然免疫=身体を護るために最前線で戦っている。

獲得免疫=自然免疫ではカバーしきれない敵に対抗して戦っている。

それぞれ、また違った細胞たちが協調・協力しあって戦っているんですね。

自然免疫の細胞たちを紹介しますね。

樹状細胞=外敵の情報を他の細胞に的確に伝える。

マクロファージ=外敵をなんでも食べる細胞。

顆粒球=攻撃チーム。

NK細胞=単独で行動してガンやウィルスなどの敵に素早く反応して戦う。

次に

獲得免疫の細胞たち

キラーT細胞=強力な殺傷能力で敵をやっつける。

ヘルパーT細胞=T細胞を活性化させる。

制御性T細胞=攻撃をコントロールする。

B細胞=細菌やウィルスなどの小型の外敵に対抗する抗体を出して戦う。

免疫細胞ってたくさん居ますね。そして、これらの免疫細胞たちが血液やリンパに乗って身体の中をパトロールしているんですね。

特に多いのが、食べ物の栄養を吸収する小腸と大腸なんですね。粘膜免疫システムとか、腸免疫とか云うらしいのですが、この腸から外敵が入ってこない様にしてるんですね。

また、リンパ管の要所要所(400~700か所もあるみたい)にリンパ節という所があって、体中の細胞から出たゴミや細菌を処理しているのですが、そこにも免疫細胞たちが集まって、外敵と戦っているんですね。

だから、免疫力の事を調べると、血液の流れを良くしよう! とか リンパの流れを良くしよう! とか 腸内環境を整えよう! とか言ってるんですね。

だからこそ

適度な運動

バランスの良い食事

じゅうぶんな睡眠

が大切になってくるのですね。

長々と書いてしまいましたが、

最後に

皆さんの いいね! シェア が励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

六本木で駅近マッサージ店をお探しの方は、全身ほぐし整処 ゆるり 六本木店に是非どうぞ。。(ご予約はお電話かネットで)

ネット予約(クービック)

また、ゆるり整体整骨院(保険診療)も併設(木曜・日曜は休診 )しておりますので、ぎっくり腰・急な肩の痛みなどなどございましたら、遠慮なくお電話くださいね。 保険診療は電話のみの受付となっており、お電話の際には「保険診療で!」とおっしゃって下さい。

場所は六本木交差点まん前 アマンドを正面に見て左手 マイアミビル2階

電話番号 03-3479-6088

年末年始以外は休まずやってますよお~