「肩こり、肩凝り ⑥

前回の続きー

「肩こり、肩凝り ブログ集」はこちら!

 

姿勢の悪さから
だんだんと筋力の低下が起こってしまう。
そうなってしまいやすい筋肉を挙げていきますねー(^^;
.
まずは
椎前筋群
首の骨である頚椎の前側に深い位置にある筋肉達です。
顔をを下に向ける。などの動作に関わります。
ただ、後ろ側の筋肉と比較するとパワー的には元々かなり弱いです。
それにプラス、悪い姿勢が加わってきますからどんどん筋力低下が起こってしまいます。

体は前後、左右のバランスが崩れてしまうと絶対にどこかでカバう 等で負担がかかります。
そうならないように日頃から気をつけたいものですね^ ^

姿勢の悪さから
だんだんと筋力の低下が起こってしまう。
そうなってしまいやすい筋肉を挙げていきますねー(^^;
.
次に紹介するのは
菱形筋群
背骨(頚椎、胸椎)から肩甲骨のウチっ側についている深い層の筋肉。
.
・肩甲骨を安定させる
・肩甲骨を内側へ引く
.
大体この様な働きがあります。
.
肩甲骨を内側へ引く、、、
これはどういう事かというと
背骨の方に肩甲骨を近づける動作です。
この動作を左右どちらとも行うとどうなるでしょう?
。。。
そうです。
両方の肩甲骨が背骨に寄り、結果的に胸を開く姿勢になります。
あの肩こりで悩む皆さんが苦手な
胸を開いた良い姿勢です。笑
.
そう考えると凄く大事な筋肉ですよね?
.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
姿勢が悪いから筋力が低下
⬇️         ⬆️
筋力が低下し姿勢が悪くなる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

その悪循環となるケースが非常に多いです。
もうちょっとしたら
運動法とかストレッチとかのお話しも
していこうと思っていますので
次回ももう少し筋肉について。の予定です。