もしもあなたが、交通事故に巻き込まれたら・・・

 

こんにちは。

東京港区にある六本木 その六本木の中心、六本木交差点にある ゆるり整体整骨院 六本木  の福田です。

最近、私の母が交通事故に遭ってしまいました。

ちなみに

すごい数の事故が起こってますね。

 

深刻そうに書いてしまいましたが、

大事には至らず、軽い衝突でしたので、幸いでした(^^;

 

しかし母のお話を聞いていると、

軽く当たっただけなのに、瞬間にして、怖い想いがこみあげて来て

体ががくがく震えだし、体が言う事を効かない状態になってしまった様です。

 

やはり、事故に遭ってしまったら、もう何が何だか分からなくなり、

冷静さが失われる方が非常に多く見受けられます。

 

今回、身内がこのような状態になってしまい、少しでも同じような方のお力になれれば、と思い、

交通事故に巻き込まれたら。と想定して、どのように動けばいいかを

簡潔にご紹介したいと思います。

 

もし自分が交通事故の被害者になってしまったら・・・(一番多いのはむち打ちになるケースですね)

 

もちろんあってはならない事ですが

そうなってしまったことの事を考えるのも大事です。

当店の前には六本木交差点があり起こってはいけないことですが交通事故が時々起こっております。

病院へかかるのも、もちろん大丈夫ですが、私が整骨院のスタッフですので、

本日は#交通事故 にあってしまった時の整骨院のかかりかたについて

少しご紹介します。

 

まず第一に

ご自身の状態を確認。

もし、かなり深刻な状態の時は、そもそもご自身で何も出来ないかと思いますので

そのケースはココでは除外させていただきます。

 

まずは

加害者の確定。

相手の方がどのような方かをこちらで把握しておく必要があります。

相手方の免許証を見せてもらって、住所氏名を確認しましょう。

そして、 加害車両のナンバープレートをメモ、もしくは写真をとってください。

 

次に

事故の現場の状況、事実の明確にする。(証拠を作成する)

実際に起こってしまった事故について状況を伝えられる様にする事が大切です。

事故直後の現場の状況を写真などで納めておくのも手です。

さらに、事故から期間を空けない内に

事故を起こしてしまった当日の初めの行動から事故直後までのご自身の記憶をメモなどにまとめておきましょう。

『エビングハウスの忘却曲線』というモノをご存知でしょうか?

人の記憶は20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約64%、

6日後には約76%を忘れてしまうというものです。

早めの行動が肝心です。

 

その後に行うのが警察への届け出(このあたりでしたら麻布警察署。)

起きてしまった事故がどんなに些細な事故でも必ず警察に連絡を入れることをお勧めします。

その時は全く症状が出ていなくても、何日か経過した後に痛みや痺れ等の症状が出ることもあります。

そして通院していくことになると、その際に行う保険金の請求には

#交通事故証明書 が必要となります。

小さな事故、大した事ない、と思われても必ず事故の件を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。

 

必ず整形外科や総合病院で診察

事故に遭った際はアドレナリンなども出て興奮状態の為、

自身では大したことないでしょ?と思っていても、診察を受けると案外重症であることもあります。

必ず、病院等の医療機関、または、整骨院に症状をみてもらってください。

そこで診断書を発行してもらい、警察に提出してください。

診断書の提出により、事故の扱いが物損事故から人身事故と判断され、自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

 

ご自身が加入している保険会社へ事故の報告

「事故にあってしまいました。」

と、ご自身の加入されている自動車保険会社や代理店に必ず伝えましょう。

 

最後に、、、

保険会社の担当者に整骨院に通院することをお伝えください。

あくまで、治療する場所を選択するのは患者さん自身です。

初めの期間の治療は特に大事になってくるので、通院しやすい所や、しっかり治療してくれる所をお勧めします。

そのような場所であれば病院や整形外科、整骨院であれ交通事故治療は安心です!

もし、交通事故でお悩みであれば気にせずご相談ください!

そして一番大事なことは。。。

事故に気を付けて、安全運転を心がけましょう(^-^)

 

Google検索で

六本木 整骨院

上記クリックしていただきますとお問い合わせ、また道に迷わず六本木ゆるり整体整骨院に来ることができるので便利です。

どこに行ったら良いの?

こんにちは。港区六本木にある ゆるり整体整骨院 六本木 の福田です。

 

ゆるり整体整骨院 六本木は昨年の8月に再び整骨院業務を再開しました。

再開?どういうこと?

はい。3ヶ月程、院内の整備などの都合でお休みを頂いていたんです。

皆様にはご迷惑を大変おかけしました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

現在は様々な方が利用してくれています。

その方々の中からこんな例があったのでご紹介します。

 

夜の閉院時刻が近づいてきた頃、その方は すっ と エレベーターで上へ上がってこられました。

ちなみに閉院時刻は23:00です。

整骨院としてはかなり夜遅くまで開いていると自負しております!

エッヘン<(`^´)>!笑

話しは戻りまして、

その方はこう言いました。

『あのー、ここはどういう所ですか?』

 

「整骨院ですよ。その他リラクゼーションメニューもございます。」

 

「なんか昨日の夜ぐらいから足の指が痛いんですよねー。」

 

「そうですか。では一度診させてください。中へどうぞ。」

 

見た感じの印象では若い男性、学生さんでしょうか?

これからクラブへでも行くのでしょうかね(;^_^A

 

痛みが出ていたのは足の小指の部分。

 

お話を聞いていると特にぶつけたわけ記憶もなく、なぜ痛いか分からない。痛みが出だした時も覚えていない様。

 

ただ、1つだけはっきりしていたことがあり、それは昨日お酒を呑んでいたこと。

 

「結構、酔っ払ってましたかねー。(笑)」とあまり記憶がない様子。

 

足の指の症状としては、

押した時に痛みが強く、腫れも若干あり。

内出血はあまり出ていなかったが、歩くとき痛む。

指の曲げ伸ばしが辛く、指の長軸方向に圧をかけると痛み憎悪。  など。

 

本人はかなり軽くみているみたいでしたが、

これだけ症状が出ていれば、こちらとしてみれば明らかに骨折を思わせる症状。

 

「普段は六本木へはよく来るんですか?」

 

「いや、今日はたまたま遠出しているだけで普段は全く来ないです。」

 

なるほど。では

 

もう今日は遅いので、明日必ず地元の病院で構わないのでレントゲンを撮りにいってください。

今日ここではアイシングと固定のみやっておくので。

骨折している可能性がありますよ。かなり怪しいです。

 

と伝えると、かなりびっくりしたご様子。

若い方。というのもあり、もしかしたら、病院へ行かず放置するんじゃ。。。

と心配にもなったので、

 

明日病院でレントゲン取って貰ったら、こちらへ電話でおしえてくださいね。

 

といい、しっかり固定をし、送り出しました。

 

翌日、、、

しっかり電話を頂き、

 

「病院でとってきました。

骨折でした~。昨日はホントにありがとうございましたー。

こちらのレントゲンを撮ってもらった病院でリハビリまでお世話になろうと思います」

 

ちゃんと行ってくれてよかったー。。。

やはり連絡を貰うと、こちらも安心です。

 

皆さん、お酒は程々にしましょうね^^ ;

そして、痛みや辛さでお困りの時は、是非近くの病院や整骨院を頼りましょう!

もし、六本木付近でおケガをされてしまったら、、、

 

六本木ゆるりはこちらです!↓↓

六本木 整骨院

 

ケガをしたら、放置が一番危険ですよー!

ムチウチ「むち打ち」「ムチ打ち」「むちうち」「鞭打ち」

ムチウチが起きてしまうメカニズムは、ある一定の方向からの衝撃によって身体が投げ出されたとき,相対的に頭部が元の位置に残る様に固定され,頚部が過度に引き伸ばされて起こります。

この際の状態がむちの先がしなる状態にと類似することから「ムチウチ」と呼ばれています。

 

原因としては、コンタクトスポーツでの強い接触、交通事故、スキー中に他人との接触、その他様々です。

中でも交通事故で被害を受けてしまった方の約6割がムチウチになってしまいます。

 

ムチウチの正式名称は 「外傷性頸椎捻挫」 とか 「むち打ち症」 ともいいます。

.

一番の大きい特徴としては、

比較的軽い事故であれば、お体に症状が出ていなかったり、受傷直後の検査では異常が認められなかったりしても、2~3日後から痛みや痺れ等の症状が現れ、少しづつ段々と症状が強くなるといった点です。

.

どんな些細な軽い事故でも最低2週間は油断しない方が賢明です。

必ず病院や整形外科などの医療機関に受診することを強くお勧めします。

もちろん整骨院である当院でも見れますので、お気軽にご相談ください。

 

○ムチウチの自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、だるさ、倦怠感、吐き気、めまい、手の震え、手足のしびれ、 感覚異常、集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害なども出ます。

 

○ムチウチの分類と各症状

 

<頚椎捻挫型>

頚椎(頚の骨)の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷を有する型で最も多くみられます。

むちうち症全体の70~80%を占めていると報告されています。

頚部後面(首の後ろ)や肩部痛(肩の痛み)は、首を伸ばすと強くなります。

また、痛みによる可動域制限(動きの制限)も出現するケースがあります。

神経を傷つけていると、手足のしびれや倦怠感、めまいなどの症状も併発してしまいます。

 

<バレ・リユウー症状型>

外力の衝撃が強く自律神経まで達し、傷つけてしまう型です。

後部交感神経症候群ともいいます。

※交感神経・副交感神経の事を総じて自律神経という。

頚椎に沿って走っている椎骨動脈(脳へつながる血管)の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、および息苦しさなどの症状が現れると考えられています。

 

<神経根症状型>

脊髄から出ている末梢神経(感覚神経&運動神経)を神経根といい、その神経根が圧迫される型です。

神経根が通る脊椎(背骨)の穴が外力の衝撃で狭くなったり、衝撃により形成された骨棘(骨のとがり)や軟部組織の核の飛び出し(椎間板ヘルニア)により神経が圧迫される、もしくは引き伸ばされ負荷をうけます。

肩・腕・手指など身体の各部に痛みやしびれが出現し、首を後ろに反らすと、痛みやしびれが強くなります。

力が入らない、自身で力を入れづらいような症状も出ます。

画像診断や臨床検査が重要です。

 

<脊髄症状型>

頚椎の輪っかの中を通る(脊柱管を通る)神経の集合体を脊髄といい、その脊髄までダイレクトに損傷してしまう型です。

脊髄の損傷により、そこから伸びている神経が損傷されて、下肢の痺れや知覚障害、歩行障害を併発してしまうことがあります。そして、後遺障害として今後も残ってしまう可能性がある、非常に危険な症状です。

また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

 

<脳髄液減少症>

事故の衝撃で一時的に脊髄内の髄液圧が上昇し、硬膜が損傷し、髄液が漏れ出てしまうことによって様々な症状を引き起こしてしまう型です。

人間の脳は、硬膜という袋状の組織に包まれていて、その中は髄液という液体で満たされています。

脳というのは、衝撃を最小限にとどめ、かつ安定する様にその髄液の中にプカプカと浮いた状態になっているのが通常です。

しかし、事故の衝撃などで硬膜が破れ、中の髄液が外へ漏出してしまうと、硬膜内の髄液の量が減るため、圧力が下がり、脳が動きやすく、不安定になってしまいます。

それが原因で頭痛やめまい、耳鳴りなど、症状が大いに多彩に出現します。

特に初期には頭痛が特徴的です。(起立性頭痛)

他には、頚部痛、全身倦怠(疲れやすい)、吐き気 など。

まれに、自律神経障害や視力・聴力障害など。

もし上記のような症状がある場合で長期間続いている様でしたら、より専門的な診断を受けることをお勧めします。

 

ムチウチの治療

まずは病院や整形外科での診察をお勧めします。

特に交通事故での治療の際には病院や整形外科で「診断書」を出してもらう事が必須になります。

 

ムチウチ全体の70%~80%を占めるとされる「頸椎捻挫型」のケースでは

最初の1~2週間は安静を保ち、炎症を抑える治療を受けます。

例>アイシング、微弱電流治療、超音波治療 等

そして、首を固定するために「頚椎カラー」と呼ばれる首のコルセットにて固定処置を行います。

※些細な事故で病院での受傷直後の検査では特に異常が認められなかったり、自覚的な症状もなかったり、軽い張り感だけというケースもありますが、それでも事故後2~3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることもあります。ですので念の為に頚椎カラーを処置させていただく場合もございます。

捻挫の治療は基本的には人間の持つ自然治癒力を最大限引き出していく治療となります。

炎症が治まったら、固まった首の筋肉をほぐし機能を回復させるためのリハビリが始まります。

経過をみながら、受傷時の痛みや首の可動域制限などの症状が軽減されてきた段階で、頚椎カラーを外し、首や肩を大きくゆっくりと動かす運動やストレッチを行います。

運動療法の開始時期は、できるだけ早い方が良いです。

「不安だから。」といって、いつまでも安静や固定を続けてしまうと、関節や筋肉が硬くなったり、筋力低下を引き起こします。それが肩こりや頭痛、倦怠感の原因になってしまいます。

逆に運動を始めると、血液の循環が促されて回復が早くなります。もちろん動かせる範囲で行います。

また、痛みの軽減と共に普段の日常生活に戻してあげる事も大切です。

ほとんどの方は、受傷から3ヶ月程で回復しています。

 

そして重要なのは

もし自分が交通事故の被害者になってしまったら・・・

 

もちろんあってはならない事ですが

そうなってしまったことの事を考えるのも大事です。

実際、交通事故に合われた方なら、経験していると思われますが、

身体は痛いし、状況は飲み込めないし、かなり慌てるかと思います。

 

なので#交通事故 にあってしまった時の整骨院のかかりかたについても

少しご紹介します。

 

まず第一に

ご自身の状態を確認。

もし、かなり深刻な状態の時は、そもそもご自身で何も出来ないかと思いますので

そのケースはココでは除外させていただきます。

 

まずは

加害者の確定。

相手の方がどのような方かをこちらで把握しておく必要があります。

相手方の免許証を見せてもらって、住所氏名を確認しましょう。

そして、 加害車両のナンバープレートをメモ、もしくは写真をとってください。

 

次に

事故の現場の状況、事実の明確にする。(証拠を作成する)

実際に起こってしまった事故について状況を伝えられる様にする事が大切です。

事故直後の現場の状況を写真などで納めておくのも手です。

さらに、期間を開けない内に事故を起こしてしまった当日の初めの行動から事故直後までのご自身の記憶をメモなどにまとめておきましょう。

『エビングハウスの忘却曲線』というモノをご存知でしょうか?

人の記憶は20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約64%、

6日後には約76%を忘れてしまうというものです。

早めの行動が肝心です。

 

その後に行うのが警察への届け出

起きてしまった事故がどんなに些細な事故でも必ず警察に連絡を入れることをお勧めします。

その時は全く症状が出ていなくても、何日か経過した後に痛みや痺れ等の症状が出ることもあります。

そして通院していくことになると、その際に行う保険金の請求には

#交通事故証明書 が必要となります。

小さな事故、大した事ない、と思われても必ず事故の件を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。

 

必ず整形外科や総合病院で診察

事故に遭った際はアドレナリンなども出て興奮状態の為、

自身では大したことないでしょ?と思っていても、診察を受けると案外重症であることもあります。

必ず、病院等の医療機関、または、整骨院に症状をみてもらってください。

そこで診断書を発行してもらい、警察に提出してください。

診断書の提出により、事故の扱いが物損事故から人身事故と判断され、自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

 

ご自身が加入している保険会社へ事故の報告

「事故にあってしまいました。」

と、ご自身の加入されている自動車保険会社や代理店に必ず伝えましょう。

 

最後に、、、

保険会社の担当者に整骨院に通院することをお伝えください。

あくまで、治療する場所を選択するのは患者さん自身です。

初めの期間の治療は特に大事になってくるので、通院しやすい所や、しっかり治療してくれる所をお勧めします。

そのような場所であれば病院や整形外科、整骨院であれ交通事故治療は安心です!

もし、交通事故でお悩みであれば気にせずご相談ください!

そして一番大事なことは。。。

事故に気を付けて、安全運転を心がけましょう(^-^)

 

痛み・症状が取れないとお悩みの方

事故をしてまだ医療機関に通っていない方

担当の保険会社さんとお話がうまくいっていない方

 

当院、ゆるり整体整骨院 六本木では交通事故治療も行っています。

まずはご相談ください。

 

本当に整体で姿勢改善するのか?

姿勢を良くしたい。

おそらく街頭インタビューで自分の姿勢について調査すると

3人に2人はこう、答えるのではないでしょうか。

では、姿勢を良くする。為には何をすればいい?

なかなか自分で答えを見つけるのは難しいかと思います。

やはり最初に挙がってくるのは「整体に通う」でしょうか。

今回は本当に「整体」で姿勢が改善するのか?をお話ししていきます。

.

目次

1.整体とは

2.姿勢改善に適した整体はどれ?

3.本当に整体で姿勢改善できるのか?の実証例

4.実際に多い、歪んだ姿勢例


1.整体とは

「整える体」と書きますが、そもそも整体という言葉は何を指すのか。

元々は東洋医学や武道から派生した手技の事を指します。古い時代から存在した柔術活法や骨法整体、アメリカが発祥のオステオパシー、カイロ、や中国発祥の古来手技が各自の治療家、手技家で独自にオリジナルに工夫され、現代に至るまで発達し続けている手技です。

なので、大まかに言うと体を整える手技全般を総称して『整体』といいます。

街中で最近良く見かける 全身もみほぐし も整体、骨の配列などを整えるカイロプラクティックも整体、トレーニング・ストレッチがメインの整体、骨盤矯正も整体。様々な整体が今も進化を続けています。

あなたの体がどのような状態なのかによって、全く手技が異なってきます。


2.姿勢改善に適した整体はどれ?

では、姿勢を改善するにはどの様な整体が適しているか?

答えを言ってしまうと、一つの整体の手技だけでは改善は望めません。

体をほぐして負担のかかっている筋肉の硬さを取り、歪んでいる骨盤の矯正、脊柱の調整を行い、体に負担の少ない理想の姿勢に近づけていきます。

一時的に良い姿勢になったとしても、すぐ癖で元に戻り易いのが人間の体の仕組みです。なので初めは定期的に姿勢が崩れない内に、再度お体を調整し続ける必要があります。初めのうちは大体1週間経たない内に元に戻ろうとします。

それは至極当然で、今まで無意識にとってきた普段の姿勢が、今のあなたの体には慣れているのです。いきなり違う姿勢に直されても、それを保つ筋肉や関節の対応力がありません。なので最初はすぐに元の負担の多い姿勢に戻ろうとします。

しかし、調整を続けていく内にやがて、体は変化していき、その姿勢を保つ為に必要な筋肉や関節の強さが身に付いていきます。

もちろん、骨盤の安定の為に必要な深層の筋肉や、背中が丸くなっていくのを防ぐ筋肉などのトレーニングやストレッチも必要になります。

姿勢改善の為には、どれか一つの手技だけではなく、総合的な、トータルでバランスを調整してくれるような治療院、整体院が適しています。


3.本当に整体で姿勢改善できるのか?効果、成果の程は?

〇50歳代 男性 デスクワーク

主訴は、左腕~手の指にかけての痺れ感、左首の痛み

姿勢のお写真を撮影し、体のチェックをすると

左足に体重がのり左重心、左の肩が上がり左の首から肩にかけ筋肉の緊張が強い状態でした。

腰は反り返り、バランスをとるように背中を丸め、頭を前に出す姿勢でした。

週2~3回通院してもらい、3か月ほどで症状は改善。

重心は真ん中に移り、左肩の上りもなくなり、それに伴い左腕・手の指の痺れ感と首の痛みも消失。残るのは軽い方のコリ感のみ。

腰の反り返りも軽減し、丸まった背中も伸びました。

骨盤・背骨矯正や筋肉を緩めるマッサージだけではなく、深部の腹筋トレーニングも行った結果です。(インナーマッスルトレーニング)

後、重要なのは、姿勢が元に戻る前に来院してもらい、良い姿勢が続くことを継続出来たこと。

それにより日頃の生活の中で、良い姿勢を保つ為の筋肉を無意識に使えるようになっとこと。

↑これが非常に大切です。

姿勢を保つ為に、力を入れる様に意識して保っている内は、まだまだ本当のインナーマッスルを使えている状態ではないのです。

意識して使っているうちは外の筋肉、いわゆるアウターマッスルを使っているケースがほとんどです。

皆さんは普段、通勤の電車をホームで立って待っている際に、意識しないと立てていないですか?

おそらくほとんどの方が、立つ事には意識せず、意識しているのはむしろ、手に持っているスマホの方でしょう。

インスタ、LINE、アプリゲーム etc…

立っている状態を保つ筋肉は無意識で働いているはずです。

その無意識で使えるはずの筋肉をトレーニングする事が、いい姿勢を保つ為に非常に大事です!

悪い姿勢が根本の症状を改善させるためには、インナーマッスルのトレーニングが必要です。

.

〇40歳代 女性 移動が多いお仕事

主訴、右膝の内がわの痛み、腫れ

姿勢のお写真を撮影し、右側へ重心が寄っているタイプ

お体をチェックすると、右骨盤にゆがみ。

右重心による右ひざへの大きい負担がかかっている状態でした。

足裏の地面に接地する部分も大分小指側に寄っている状態です。

膝の変形も少し有るでしょう。

膝に対するアプローチの定番である、太もものトレーニング。

それはもちろん必要です。これ以上変形するのを防止するために、筋肉を強くして、関節を安定させなければなりません。

ただ、それだけだと?

右膝の関節は安定はするとは思いますが、右重心なのは変わらず、今後ずっと左と比べると右膝側にに負担はかかり続けるでしょう。

その負担を放置すると、、、

同じ症状が必ず出てくるでしょう。間違いなく。

このケースで必要なのは右の骨盤の矯正。

週1回の通院で少しずつ骨盤をあるべき場所へ戻していきます。

週1回なので最初は次回来院日にはどうしても、多少はズレています。

しかし、それを繰り返すことにより、だんだんとズレている事がなくなり、自分の筋肉(インナーマッスル)で保てるようになっていきます。

4ヵ月ほどで、症状は改善。

現在も膝を支える太ももの筋肉トレーニングは続けるようにしています。

骨盤を整えることにより、地面に接地する足裏の部分も変わってきます。

しっかりと親指側、小指側、踵の3点での接地が可能になります。

女性は特に気を付けたいポイントですね。

などなど、姿勢が改善されたからこそ、消失する症状があります。

姿勢が見た目で改善された!のデータでも分かりやすいですが、

実際に辛い症状が取れた!のデータの方がエビデンスとして、重要ですもんね!


4.実際に多い歪んだ姿勢例

様々な方の姿勢をお写真で取らせて頂くうえで、やはり

「この姿勢のパターン多いな。。。」

という風に、パターンが似ている姿勢が実はあります。

もちろん、細かく言うと、皆さん姿勢は一人一人違ってくるものなので

全く一緒の姿勢だ!いうのはないですが、似ている姿勢は存在します。

〇横から見た姿勢

多くの方に見られるのが、腰を後ろへ反らした姿勢です。

腰の筋肉が強く緊張し、硬くなっているケースです。

緊張を取り除かなければいけない筋肉は腰の筋肉です。

逆に鍛えなければいけない筋肉は?

そう。腰の反対側のお腹の筋肉が弱くなっているケースが多いです。

特にデスクワークをされている方に多いです。

なぜなら、普段座っている状態ではお腹に力を入れなくても良い状態だからです。

自律神経って何?

ゆるり 六本木 の福田です。
今年は気候が例年と比べ、乱れがちです。体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

心の修行で滝を裸で浴びた や
最近家で裸族、はじめました。 など

そういう方はそれが原因の可能性は 大!です。笑

しかし、そういうきっかけがなく、体調が崩れてしまった。。。
その様なケースの場合は自律神経が関与しているかもしれません。
季節の変わり目や環境の変化などで
自律神経がバランスを崩すとを体に様々な症状がでます。

例を挙げると・・・ 続きを読む

骨折や脱臼をしてしまった時の対処方法

こんにちは。
ゆるり六本木 の 福田 です。

東京港区にある
ゆるり整体整骨院 六本木 では、

骨折や脱臼の施術も行えます。

もし、自分が骨折・脱臼をしてしまったら、、、

もしもの時の治療の進め方についてご説明していきます。
続きを読む

頸肩腕症候群 (けいけんわんしょうこうぐん)

こんにちは、こんばんは!ゆるり整体整骨院 六本木・全身ほぐし整処ゆるり六本木店
の増田です!^^

頸肩腕症候群 (けいけんわんしょうこうぐん)

 neck-shoulder-arm

●どんな症状なのですか?

首,肩,腕全域から手指の疼痛,しびれ感,脱力感,知覚異常,手指冷感などを訴える状態が代表的な症状になりますね。

首から手指までの多彩な症状が出現するため漠然としていますが定義は様々なタイプに分かれます。

●頸椎部病変・・・首の骨の捻じれや骨の変形、頚椎から出ている神経根などの異常

●腕神経叢部病変・・・頚椎部から出た神経根が脊柱管を出て、鎖骨と第1肋骨の間を通り腋の下に到達するまでの間に神経線維を複雑に入れ替えて、最終的に上肢へ行く神経の束の損傷や病気による病変

●末梢神経病変・・・脳や脊髄などの中枢神経から、手指なに広がっている神経の異常。

上記などによるものもすべてまとめて頸肩腕症候群と呼ぶ場合もありますし、それ以外に頸肩腕部の「自覚症状があるが他覚的所見の乏しい障害」をいうこともあるのです。

「症候群(シンドローム)」という扱いとは同時に起こる一群の症候の事をまとめて言う場合もあります。症候論的診断が臨床的診断と呼ばれるのは,患者を診察した場所で,とりあえずつけられる判断であるからなのです。

こうしたことから、昔はこの病名がよく使われていましたが、最近ではあまり使われなくなっています。
事実、診療を続ける間に、診察やX線検査などで、原因となっている病気が明らかになることが多く、その場合、頸肩腕症候群の病名はなくなり、正しい診断名にかわります。

 

●原因・・・何が悪いのか?何をするとなってしまうのですか?

長期間にわたって,一定の姿勢が強制されつつ,肩・肘・手首・指を反復して過度に使用する労働で発生するいわゆる「使いすぎ」の状態で発病及び損傷する。

1960年代頃からキーパンチャーやタイピスト、ピアニストなどの繰り返し同じ姿勢から指を酷使する作業に従事する方の間に多発したのが始まりで,以後,スーパーマーケットのレジ作業員などの労働者の間にも多く発生することにより一般世間にも認知されるようになりました。

機械を使用しない職種でも,前かがみの姿勢で作業を続けたり,重量物を扱う場合,ベルトコンベヤ作業で作業密度の高い組立作業を行う場合や、保母の労働など上肢を狭い範囲で繰り返し使用する作業でも発生します。

近年は携帯電話やスマートホン、タブレットPCやラップトップPCの普及から症状の悪化が著しい。

 

●予防法・・・日常でのセルフケアー

何はともあれ「使わないこと」が何よりも予防であり、治療です。一定の時間での作業の中断やストレッチ動作による筋肉・腱・靭帯の柔軟性の維持が大切です!

もちろん腕や頸部だけではなく、姿勢を正しく維持するための適度な運動や筋肉トレーニングによる筋力アップも大切です。

正しい姿勢を維持しながらの有酸素運動(ジョギングやサイクリング、ウォーキング)を週に2・3回、時間にして30分前後くらいはしたいものです。

放っておいて症状が悪化すると、変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)、頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア、頸椎後縦靱帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこつかしょう)、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)などに症状は移行していきます。

筋・骨格系以外では、神経種や悪性リンパ腫などの神経系の悪性腫瘍でも痺れや疼痛、麻痺や異常感覚、異常知覚障害などもは発生するため運動や姿勢の改善を試みても改善が見られない場合は各種精密な検査が必要になってきます。

 

―――――――――――――――――
「あきらめないで!その痛み!」
―――――――――――――――――
\ 背骨を整え自己治癒力アップ! /

▼ホームページ立ち上げました!
【公式ホームページ】https://yururi-roppongi.com

▼エキテンもやってます

エキテン】エキテン全身ほぐし整処ゆるり六本木店 http://www.ekiten.jp/shop_6012901/

「全身ほぐし整処ゆるり六本木店」で検索できます。

▼ツイッターもやってます

▼インスタグラムもやってます
yururi.roppongi

▼フェイスブックもやってます

ゆるり整体整骨院 六本木

全身ほぐし整処ゆるり六本木店

https://www.facebook.com/hccyururi (全身ほぐし整処ゆるり)
【ゆるり整体整骨院 六本木】

《ゆるり整体整骨院 六本木 予約方法》
当日のご予約で、診療時間内は電話でのご予約お願いします。

《電話番号》03-3479-6088

《住所》
住所 東京都港区六本木5-1-1マイアミビル2F

《アクセス》
六本木駅(駅から0.1km)
六本木一丁目駅(駅から0.6km)
乃木坂駅(駅から0.7km)

六本木3番出口を出て右側にマツモトキヨシがあります。そこを超えて六本木交差点ど真ん中!
2Fに全身ほぐし整え処ゆるり六本木店があります!
《診療時間》
平日12:00?21:00
土曜912:00?21:00 木・日曜日休み

※木・日曜日以外の祝日も「ほぐし」と「リラクゼーション」は通常通り開院しております。

 

 

 

 

 

不良姿勢の改善について・・・

こんにちは、こんばんは!ゆるり整体整骨院 六本木・全身ほぐし整処ゆるり六本木店
の増田です!^^

「悪い姿勢」・・・

なぜ「悪い座り方」になるのか???

原因として、椅子中心の生活様式になり、正座など骨盤を起こすことが少なくなったり、文化的要素が近年変わったことがある。

 

例えばスマートフォンを長時間利用する際の姿勢が悪い座り方になったりするなどの他に、筋力の低下や柔軟性の低下などの身体的な要素も影響していると考えられます。

 

・生活様式や文化的要素

  • スマートフォンなどの普及による姿勢の悪化
  • 生活様式の変化により、姿勢を正す意識の低下
  • 長時間のデスクワーク

・ 身体的要素

  • インナーマッスルの低下
  • 柔軟性の低下

「良い座り方」のポイント 意識することが重要です。あまりにも筋肉が硬かったり、左右の歪みがあったりする場合は、最初に簡単なストレッチを行うと効果的です。

 

  • 椅子の背もたれにもたれかからないように腰掛ける
  • 脚の裏全体を均等に床につける
  • 骨盤を立てる(腰骨を立てる)
  • お腹・お尻を引っ込める
  • 胸を開いて肩の力を抜く
  • 頭のてっぺんが天井に引っ張られるイメージで顎を引く