痺れについて

緊急事態宣言が五月末まで延長されてしまいましたね。

流石に皆さんストレスが溜まってきているのではないのでしょうか??

 

 

さてさて、話は変わりますが、皆さん痺れというものをご存知でしょうか??

正座や腕枕のし過ぎからくるのも痺れの一種でほとんどの方が経験したことがあると思います。

ですが、この痺れは一過性のものなのですぐ症状は改善されます。

 

痺れの中でも病的な痺れはしっかりとした治療を受けないと改善されませんので、違いをしっかり理解しておいたほうが、今後の為にもいいかと思います。

 

足の痺れ

足の痺れは直接、神経が圧迫される『神経性』の場合と、血管が圧迫されて神経への血流が悪くなる『血管性』の場合の2つに分けられます。

『神経性』の場合はその名の通り、神経のどこかに異常があり、これが痺れの症状を引き起こすということになります。

神経性の痺れは、椎間板ヘルニアなどが原因で起こります。

『血管性』の痺れの場合は、血管の障害により血流が悪くなった結果、症状が出てきます。

血管が圧迫されて、神経への血流が悪くなると痛みや痺れが起きるのです。

①足根管症候群による足のしびれ
足根管症候群とは、かかとや足の裏に通っている神経が圧迫されたり、損傷したりして足首やつま先が痛くなったりする状態。
この神経は「後脛骨神経」といい、ふくらはぎからかかと近くを通り、足の裏へと走っています。
このため、この神経が炎症を起こすと、足首やつま先に痛みやしびれが起きます。
②椎間板ヘルニアでの足のしびれ
椎間板ヘルニアの症状としては「腰痛」が一般的ですが、腰から足にかけてのしびれもよく知られています。
椎間板とは背骨の椎骨と椎骨の間の、クッションの役目を果たす軟骨のことです。
ところが、ある程度の年齢になってきますと、誰でもこの椎間板が老化現象を起こしてきます。
これがひどくなると、しばしば椎間板がうしろや横に飛び出してヘルニアを起こします。
椎間板ヘルニアが神経を圧迫しますと、その結果として足がしびれたりします。

手指の痺れ

手や指にしびれがある場合は、医療機関では手から頭(脳)までの神経回路のどの部分で神経が圧迫されているかを調べます。

当院でも神経疾患の疑いがある場合は各種テスト法を実施して神経障害の有無を確認しています。

神経は頭から首の骨の中、さらに鎖骨の下を通り、腕、肘、手首、指先へとつながっています。

手や指にしびれがあるのは、このどこかの部分が圧迫されているからですが、特に圧迫されやすいのは、次の4箇所です。

①首の骨の周囲
変形性頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアにより、首の骨が変形したり、軟骨が出っ張ったりして、それにより神経が圧迫され、手がしびれることがある。
②鎖骨の下で神経が圧迫されている場合
胸郭出口症候群と呼ばれるもので、なで肩の女性に起こりやすい。 (脊髄から出て手や腕の方に行く神経や血管は、首から手の間で肩の部分で、肋骨のうちの一番上にある第一肋骨と鎖骨との間に出来た隙間を通る。この隙間を胸郭出口というが、なで肩や肩の下がっている人ではこの隙間が狭くなっており、そのため神経や血管が圧迫され、その結果、手や腕の痛みやしびれ、肩こりなどが起こってくる)
③肘の内側で神経が圧迫される場合
肘部管症候群と呼ばれる。手のしびれ、特に小指のしびれや痛み、筋肉が萎縮したり、筋力が落ちたりするという症状が見られる。
④手首の靱帯で神経が圧迫されて起きる手根管症候群
打撲などのケガがきっかけになったり、パソコンなどによる手の使いすぎで起こりやすい。
また、出産前後や更年期など女性ホルモンのバランスが変化した時にもかかりやすくなる。

このほか、手のしびれを感じる場合に気をつけなければならないのは、脳梗塞などの中枢性の病気が隠れているケース。

舌がもつれるような感じや、ロレツが回らないような感じがあれば、中枢性の麻痺の場合もある。

糖尿病性神経障害によるしびれ

糖尿病の神経障害で、主に末梢神経が侵されます。

手足にしびれやこむら返り、走るような痛みがあれば要注意。

神経障害の初期に多い症状は、指先や足先がなんとなくジンジンする感じや足の裏に1枚紙を貼ったような感じがすること、あるいは痛みやしびれ感、神経痛があるといった症状です。

また、この神経障害が起こると、次第に痛みを感じる神経が鈍くなって、心筋梗塞など重大な病気にかかってもそれに気付かないことがあります。

特に注意したいのは足のしびれ。

足の動脈が動脈硬化のために細くなったり、あるいは詰まったりしている場合、足がしびれたり、足が冷たく感じたりします。

この場合の特徴的な症状は、しばらく歩いていると足がしびれたり、痛んだり、あるいはふくらはぎが突っ張り出して歩けなくなってしまいます。

そしてしばらく休んでいると楽になってまた歩けるようになり、また、しばらく歩くと痛くなってということを繰り返します。

 

以下に痺れからくる病気をあげますのでご参考にして下さい!

 

痺れから疑われる病気

しびれがある 体のどちらか片側 脳出血など脳血管障害
親指、人差し指、中指がしびれたり、手首が痛む(手や指を動かすと和らぐ) 手根管症候群、腱鞘炎など
薬指と小指の知覚障害、手指に力が入らない 肘部管症候群など
手指や腕のしびれ・痛み、徐々に首や肩のうずくような痛み 胸郭出口症候群など
上肢のしびれ・痛み、手指の感覚異常、歩行障害、めまい 頸椎症など
上肢のしびれ・痛み・麻痺、温痛覚がなくなる、歩行障害 脊髄空洞症など
腰痛、下肢の痛み・しびれ、下肢の筋力低下、排便・排尿障害 腰椎椎間板ヘルニアなど
下肢の冷感・しびれ、間欠性跛行 閉塞性動脈硬化症など
手足のしびれ、首の痛み、午後〜夕方にかけて増強、痙性歩行 頸椎椎間板ヘルニアなど
手足のしびれ、痙性歩行、排便・排尿障害 頸椎後縦靭帯骨化症など
脚気、手足のむくみ・しびれ、筋力低下、ふらつき歩行 ビタミンB1欠乏症など
手足の先から体の中心に向かって進行するしびれ・ピリピリ感 糖尿病性神経症など

 

痺れといっても沢山の病気があるのがわかりましたね!

たかが痺れと軽く考えずに、一つでも当てはまる方がいたら医療機関を受診してくださいね!

 

ゆるり整体整骨院 六本木

東京都港区5-1-1 マイアミビル2F

☎ 03-3479-6088

アクセスはこちらから ← Google Map

整骨院の保険診療の詳細はこちらをクリック!!

へバーデン結節

 

なんだか雨が頻繁に降り湿度が高くてじみじめした日が続いていますね。まあー梅雨時期だから仕方ないのですけど、こうも変な天気が続くと気が滅入ってしまいますよね。

さて今回は年配の方に多く見られるへバーデン結節という変形性の疾患についてお話していきたいと思います。

 

まず、指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまいます!

それも原因が不明な疾患なんです。恐ろしいですよね。。

 

第1関節の背側の中央の伸筋腱付着部を挟んで2つのコブ(結節)ができるのが特徴と言われています。

 

この疾患を発見したのがへバーデンさんらしく、その名にちなんでヘバーデン結節と呼ばれるようになったそうです!病気とかって結構な割合で人の名前が付けられていることが多いです!

 

色々な程度の変形がありますが、すべての人が強い変形になるとは限りません!個人差があるようです。

症状としましては、

示指から小指にかけて第1関節が赤く腫れたり、曲がったりします。痛みを伴うこともあり、母指(親指)にもみられることもあります。第1関節の動きも悪くなり、痛みのために強く握ることが困難になります。第1関節の近くに水ぶくれのような透き通ったでっぱりができることがあります。これをミューカスシスト(粘液嚢腫)と呼びます。

一般に40歳代以降の女性に多く発生し、手を良く使う人にはなりやすい傾向があります。遺伝性は証明されてはいませんが、母や祖母がヘバーデン結節になっている人は、体質が似ていることを考慮して、指先に負担をかけないように注意する必要があります。

更に第2関節(PIP関節)に生じる類似疾患にブシャール結節があります!

関節リウマチとも異なりますので注意が必要です!

第1関節の変形、突出、痛みがあり、X線写真で関節の隙間が狭くなったり、関節が壊れたり、骨棘(こつきょく)があれば、へバーデン結節と診断できます!少しでも違和感を感じましたら、早めの医療機関への受診をお薦めします!!

 

保存的療法としては、局所の安静(固定も含む)や投薬、局所のテーピングなどがあります。急性期では少量の関節内ステロイド注射(特にトリアムシノロンは有効)なども有効なようです。

保存的療法で痛みが改善しないときや変形がひどくなり日常生活に支障をきたす場合は、手術を考慮します。手術法にはコブを切除するものや関節を固定する方法が行われます。

覚えておいて欲しいのは、第1関節が痛むときはまず安静にしましょう!!痛くても使わなくてはならないときは、テーピングがお勧めです!

普段でも指先に過度な負担が生じることを避けて日常生活を送りましょう!

当院でもテーピング治療を行っておりますのでお悩みの方がいたら気兼ねなくいらっしゃってくださいね!

 

 

ネット予約

Facebook

Instagram

GoogleMAP

ゆるりチャンネル

整骨院とは?

こんにちは。

六本木の交差点にある

整骨院&リラクゼーション店、

六本木ゆるりだよ~!!

はい。少しテンション高めに入りましたがが

いたって正常です(^▽^)(笑)

 

ところで、、、

よく言われます。。。

「整骨院て結局何?」

「整骨院って何する所?」

「何をやってっくれるところなの?」

 

そうですよね~

少し謎ですよねー

なので、本日は

整骨院で提供されているモノ、

つまり何をウリにしているのかご紹介させて頂きます。

まずは症例別に、

関節の捻挫

「捻挫」と聞くと、一般的には段差で足をひねった、だとか、階段でけつまずいて起こした「捻挫」を想像する人が多いかもしれませんが、他にも「ひじ」であったり「ひざ」「肩」などの関節をひねってしまったようなものも「捻挫」です。

朝起きてなんだか首から肩にかけて痛い…といった「寝違え」も「捻挫」ですし、ある日突然起こる腰の激痛を伴う「ぎっくり腰」も「捻挫」の一種ですね。

 

肉離れ(筋肉の痛み)

「肉離れ」というと、スポーツ選手などがよく起こしているイメージですが、これも日常的に起こる症状です。

眠っているときに突然「こむらがえり」という状態になった場合など、しっかりケアしておかないと「肉離れ」の状態にまでなってしまうことがあります。

起こる場所は「ふくらはぎ」や「太もも」、「わき腹」や「腕」の筋肉の場合もありますね。

正式には「〇部挫傷」「筋挫傷」といわれます。

ちなみに軽く筋肉を傷めてしまう事も「挫傷」と言われます。

 

打撲(打ち身)

これも日常的によく起こるものですね。

年齢を重ねると、思ってもいないところでどこかぶつけたり、といったことが増えますので、そういったときには速やかに「整骨院」にいきましょう。

よくあるのが、足の小指をタンスや棚の角にぶつけてしまうケース。。。

痛いですよね~

じつはアレ、実は骨折していました。

なんてケースも結構あるので痛みが強い、引かない様でしたら絶対に医療機関、整骨院にいきましょう!

 

骨折・脱臼

スポーツをしていて、また日常生活の中で「骨折」や「脱臼」を起こしてしまったときにすぐ「整骨院」に行くこと、これは速やかにできるだけ元のように動かせる状態に回復させていくのに効果的です。

基本的には整骨院の先生たちは「骨折・脱臼」に専門的な職業です。

あれ?意外と知りませんでしたか?

私も勉強、臨床の経験を積むためにスキー場のゲレンデ整骨院へ住み込みで勤務していた事があります。

ただし外傷を伴っていたり手術を必要とするような症状は処置できない場合があります。

整骨院で処置してもらった後はその先生の指示に従い、病院へいきましょう。

整骨院で骨折や脱臼の治療管理やリハビリは病院のドクターの同意が必要になります。

などがメインとなりますね!

 

しかし、最近は実費・自費にて行うメニューも増えてきました。

『美容』にいいメニューやリラクゼーションメニューなどです。

 

骨盤矯正によるダイエット・姿勢改善

骨盤は体のリンパの流れや基礎代謝に深く関わっており、

きちんと骨盤を整えることで滞りを無くし、

むくみが改善され、ダイエットにも効果的です。

女性の場合は、出産により骨盤の歪みやズレが出現し、これが正常な状態に戻せていないと体型が崩れる原因にもなります。

この場合は特に骨盤矯正が必要な状態です。

これを産後骨盤矯正と呼びます。

 

O脚・X脚の矯正

生まれつきの先天性の方もいらっしゃいますが、筋肉の硬さや関節の負担のかかりすぎで、発生しているケースも多いです。

しっかりと整えてあげることで歩行時の負担や膝の変形を防止することに繋がります。

 

疲れを癒すマッサージメニュー

日々のストレスや疲れは仕事の生産性ダウンの一番の原因。

効率よくお体をケアして、日々のお仕事に挑むのも出来る男・女の象徴です!

 

 

六本木ゆるりでは

痛みや歪みを取り扱う整骨院、

全身もみほぐしなどを提供するリラクゼーション、

2つが併設しているので、その方それぞれのカラダに合わせ

様々なメニューをご案内させて頂いております。

日々、スタッフ一同、皆様にとって

オーダーメイドの施術をご提供できるよう奮闘中です。

何かお困りの際はいらしてみてくださいね(^^)

 

六本木 整骨院

   ↑

上記をクリックしてもらうと迷わず来られます。

東京にいながら、縁結びの神様・出雲大社を参拝しましょう。。。

こんにちは(^▽^)/
ゆるり六本木店 の 井上 です。

今日は六本木周辺のご案内をしたいと思います。

ご存知の方いらっしゃいますか??

古くから“だいこくさま”として親しまれ、福の神、平和の神様としてあがめられている大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)がまつられる島根県出雲市の出雲大社なのですが、この縁結びの神様として全国的に有名なこの神社の都内唯一の分祠が、六本木に御座います。
続きを読む

六本木ランチならココ♪♪

こんにちは(^▽^)/
ゆるり六本木店の  大食家(大食い)の井上 です。

お暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??ゆるり六本木店のスタッフはみな元気で頑張ってますよ♪

こう暑いと食欲がなくなりますよねえ~

そんな時は無理して食べることないですよ♪♪   ただし!!水分(お茶やコーヒー・ジュースではなくお水です!)塩分(私は梅干しとかチューブ練り梅をお湯かお水で溶いてます)を必ず摂ることをお忘れなく!!!!

または、トマトジュースとか人参ジュースを飲むのも良いですね。。。

この猛暑でも食欲は全く変わらないというあなたに、六本木でランチを食べるなら・・・おススメしたいお店がございます。。。

豚組 しゃぶ庵 (六本木ミッドタウンから100m。国立新美術館隣の豚しゃぶ専門店)

です。。

ランチはブッフェ形式で、焼き魚・野菜の煮物など、わたし好みのメニューが揃ってましたよ。。。

ぜひ食べに行ってみてくださいね♪♪♪けっこう並んで待ってました!!

 

Hcchcchcchcchcchcchcchcchcchcc
.
「あきらめないで!その痛み!」
.
Hcchcchcchcchcchcchcchcchcchcc
.
\ 背骨を整え自己治癒力アップ! /
.
【公式ホームページ】
https://yururi-roppongi.com
【エキテン】←口コミ多数!
https://s.ekiten.jp/shop_6012901/
「全身ほぐし整処ゆるり六本木店」で検索できます。
▼ツイッターもやってます

▼インスタグラムもやってます
https://instawidget.net/v/user/yururi.roppongi
▼フェイスブックもやってます
https://m.facebook.com/yururi.roppomgi/
.
《ゆるり整体整骨院 六本木 予約方法》
当日のご予約で、診療時間内は電話でのご予約お願いします。
《電話番号》03-3479-6088
《住所》
東京都港区六本木5-1-1マイアミビル2F
《アクセス》
六本木駅(駅から0.1km)
六本木一丁目駅(駅から0.6km)
乃木坂駅(駅から0.7km)
.
六本木3番出口を出て右側にマツモトキヨシがあります。そこを超えて六本木交差点ど真ん中!
2Fに全身ほぐし整え処ゆるり六本木店があります!
《診療時間》
平 日12:00-21:00
土日祝12:00-21:00
※整骨院は只今 休業中です
.
#ゆるり整体整骨院六本木 #ゆるり六本木 #ゆるり整体整骨院 #ゆるり #六本木 #赤坂 #乃木坂 #アットホーム #リラクゼーション #整体 #マッサージ #六本木マッサージ #芋洗坂 #フットマッサージ #細い脚に #六本木のオアシス #ヘッドマッサージ