肩関節周囲炎

肩関節周囲炎とは世間一般で言う四・五十肩のことで、肩関節の痛みと動きの制限を主症状とした病態の総称です。

主に50歳前後の中年以降の人に多く発症する為、四、五十肩という名で通っていますが、実は医学用語ではありません。正式名称は肩関節周囲炎です!!覚えておきましょう!

 

発症のプロセスはいまだ明らかではありませんが、肩関節周囲の筋肉、腱、靭帯、関節包、滑液包などの組織が加齢などにより炎症を生じることが要因と考えられています。

この炎症が起きる部位は、

肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)、関節を包む袋(関節包)、肩の関節が上腕骨頭に着くところ(腱板)、腕の筋肉が肩甲骨に着くところ(上腕二頭筋長頭腱)などでよく起きるようです!

 

 

主症状は、肩周囲の痛みと動きの低下です。特に結髪・結滞・更衣などの日常生活動作が障害されます。夜間痛(就寝時の痛み)も特徴的です。

 

肩関節周囲炎の病期は、炎症期・拘縮期・回復期に分類され、症状もそれぞれの時期で異なりますので注意しましょう!

 

 

炎症期 (痛みがとても強い時期)

明らかなきっかけがなく、急速に強い痛みが生じます。多くの場合、安静時痛・夜間痛を伴います。

拘縮期 (肩まわりの動きが硬くなる時期)

強い痛みが和らいだのち、肩関節の動きが悪くなる「拘縮」へと移行する時期です。肩を動かした時に痛みを感じたり、動きの悪さから日常生活動作に不自由を感じることが多くみられます。

回復期 (症状が回復してくる時期)

運動時の痛みや運動制限が次第に改善する時期です。積極的なリハビリを行うことで、肩の動きの回復が早くなります。

 

自然に治ることもありますが、放置すると日常生活が不自由になるばかりでなく、関節が癒着して動かなくなることもあるので注意が必要です。

 

痛みが強い急性期には、三角巾・アームスリングなどで安静を計り、消炎鎮痛剤の内服、注射などが有効です。急性期を過ぎたら、温熱療法(ホットパック、入浴など)や運動療法(拘縮予防や筋肉の強化)などのリハビリを行います。

家でも気軽にできるリハビリは、コッドマン体操と言う振り子運動が最適です!

ダンベルなどの重りを持って前後・左右・円を描くようにそれぞれ10~30回を目安にやってみましょう。もちろん痛みが強いときは無理せず、少ない回数で調節してリハビリしてくださいね!

家にダンベルが無い方は、ペットボトルに水を入れて行ったり、アイロンでも代用できますので肩関節周囲炎でお悩みの方は是非試してみて下さい!

それでも改善しない場合は、手術(関節鏡など)の適用になることもあります。

 

おおよその完治の目安ですが、約半年~1年かかると言われています。

かなり長いので根気が必要ですね(笑)。

でも、しっかりとした治療を受けることで痛みの引き具合が大きく変わってきます!

 

痛みが強くなる前に一つでも当てはまることがあれば、早めに接骨院や整形外科での受診をおすすめします!

 

また当院でもこのような症状の方もリハビリに来ていますので、少しでもお体の悩みがありましたら、気兼ねなくいらっしゃって下さい!

 

ネット予約

Facebook

インスタ

GoogleMAP

六本木ゆるりチャンネル

 

 

ポキッと鳴らして欲しい。。。

初めて来られる方でちょくちょくいらっしゃいます。

「ポキッて鳴らすんですかココは?」

・・・

まずはこれをご覧ください。

・・・・

この頃の新垣結衣さん

特に可愛かったですよね(#^^#)

ポキッとポッキーをかけるおやじギャグに付き合わせてしまい誠にすみません!!

めちゃくちゃ話が脱線しましたわ。

それにしてもかわいい♡

 

はい、では本題に戻りポキッと鳴らすのかの

アンサーは、

 

ゆるり整体整骨院六本木はわざわざは鳴らしません。

 

しかし、施術の過程で結果的になる事はあります。

骨格を整えていきますからね(^^;

さてさて、あの音は一体何なんでしょうね?

みなさんが身近に経験するのは

指を引っ張って鳴る「ポキッ」かと思います。

あれは一体何の音なのか皆さんご存知でしょうか?

 

「骨と骨が当たってズレている音でしょ?」

そう!せいか、、、

違います!

正体は

関節の中にある気体がはじけている音です。

 

じゃあ骨はズレてないの?

ズレを戻しているからする音じゃないの?

じゃあ効果なんてあるの?

 

はい。あるんです!

効果を説明していきますね。

 

【関節の癒着(関節が固くなる)を和らげる効果】

音が鳴った時に気体がはじける訳ですが、その後の関節は容積が大きくなります。ゆとりができるって事ですね。なんと2倍以上に容積が拡大する様です(。ω。)ノ!

そうなると関節が緩み、その状態で関節を動かすような運動療法や関節周囲の筋肉や組織をマッサージすることで、非常に効率的で有効な手技とされています。

 

【鎮痛効果の上昇】

関節に付着している関節包には、体の各部位の感覚情報を体の司令塔である脳へ伝えるための組織(感覚受容器)が豊富に存在しています。

※関節包とは各関節を覆っている袋の事です。

その関節包へアプローチすることでその刺激が脳へ飛んでいき、それにより脳が治癒力の活性化などを認識し促進しようとします。

その結果、痛みを鎮めることに繋がります。

 

効果あるんですよいろいろと!

ただ、やはり注意点もございます。

 

【注意】バキバキの危険

バキバキすると気持ちいい

首をバキバキするのが癖なんだよね。。。

何の知識もないのに無暗にバキバキはとても危険な行動です。神経刺激の一種で、バキバキした後に一時的に痛みがなくなったり、感覚を麻痺させる効果もある為、ついついやってしまいがちですが、継続してしまうとあまり良くありません。

下記のデメリットがあることをしておいてください。

〇軟部組織や軟骨の損傷

クセになっている場合はいつの間にか少しずつ破壊活動を行っているケースがございます。

〇関節の不安定性(グラグラ感)の上昇

関節の支えが弱くなり必要以上に骨が大きくなったり、変形してしまったりが起こりえます。

〇神経のバランスが崩れる

感覚神経がマヒし、鈍感になってしまう可能性もございます。

痛み止めの飲み薬と一緒ですね。

 

ですので、特に皆さんに院選びで絶対に見極めて欲しいのはこの部分!

『なんかこの先生、鳴らすことにめっちゃ必死だな。。。』

そう感じたら、まず控えてみた方が良いかと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

辛さがひどいときは、自分だけで抱え込まず、

いつでも相談にきてください。

お近くの専門家はそんなあなたの相談を待っているはずです。

ちなみに、、、

六本木ゆるり整体整骨院はこんな場所にございます。

六本木 整骨院 整体

Googleマップからアクセスください。

院の雰囲気を知りたい方はインスタグラムで!

↓  ↓

#六本木ゆるり

 

 

 

 

 

六本木で産後の骨盤矯正をお探しの方はこちら!

いきなりですが、

六本木は街を散策していると様々な方が行きかう街です。

スーツ姿の通勤の方
セレブそうなご夫婦さん
ランニング中の方
少しこわもてのお兄さん方
とてもスタイルの良い美女さん

などなど、、、

特にお散歩中のワンちゃんには思わず目が奪われちゃいますね!
かわいいですもん(^^♪

そんな大勢の中でも意外とお子様連れのママが結構いらっしゃいます。
お腹の大きいママも多々お見かけ致します。

六本木ゆるり にも時々お子様を連れてご利用される方もおられます。
まぁ、こちらが癒される(#^^#)

我々が
『お客様に癒しを!』を想い、いくら頑張ったとしても
チルドレンの皆には歯が立たない様な気がします。笑

それぐらい私はいつも癒されております(n*´ω`*n)

 

さて、話はそれましたが、何が言いたいかと言うと、

六本木には小さいお子様連れのママが意外と沢山いらっしゃる!

という事です。

ですので、

本日のお題

ママたちの産後の骨盤の状態

をカタカタしていきたいと思います。

 

しかし、わたくし:福田、

デスクワークは1時間が限界なので、急ぎ足で失礼しま~す<m(__)m>

 

【骨盤の形態】

骨盤とは、寛骨という3つの骨、それぞれ腸骨、恥骨、坐骨と呼ばれる骨と後ろっかわのある仙骨という骨で構成されます。

割と坐骨や仙骨辺りは皆さんに馴染みがある方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

で、骨盤の役割・機能ですが骨盤のうちっかわにはとても大事な臓器がたーくさんあり、それを外部の刺激から保護する役割を果たします。

女性でいうと子宮や卵管などの出産にとても大切な臓器が含まれます。そして男性との大きなちがいは、女性の方が骨盤の広さが大きい構成になっております。

ん?なんでかって?

出産をする為です!!

更に出産時には女性ホルモンが分泌され、骨盤の各骨をつなぐ靭帯が緩まり骨盤が開きやすい状態になります。

出産時は赤ちゃんを産むために、脳からリラキシンというホルモンが分泌され、骨盤周辺の骨と骨を繋いでいる靭帯をゆるめて骨盤が開きやすい状態になります。

赤ちゃんが生まれてくるのを想像してみたください。

・・・・

ん~、あまり想像できない。という方はドラマなの出産シーンを想像してみてください。

赤ちゃん、結構大きいですよね。

その赤ちゃんがでてくるのですから、骨盤も相当広がるのは当たり前なんです。

 

【産後の骨盤の状態】

お子さんを生んだ後も骨盤は当然緩みっぱなしです。

もちろん多少は固定されますけどね。

骨盤が開いた状態だと、どうしても骨盤に付着する筋肉たちは正常に働かなくなってしまいます。

そして、いつもの何気ない動作、

洗濯を干したり、料理をしたり、お風呂掃除をしたり、、、

その動作で変な筋肉の使い方を反復動作してしまう。

それが筋肉を余計硬くしてしまい、どんどん骨盤もゆがんでいってしまいます。

それが良く聞く

『この子生んだ後に何かスタイルが変わっちゃったんだよねー』

の状態になってしまいます。

特におしりや太ももの容量UP、つまり下半身太りのおカラダになってしまいます。

一番の要因は、お腹が大きい状態が長く続くのが妊婦さんです。

骨盤はどんどん前側に傾いていってしまいます。お腹を突き出す様な姿勢になる事がほとんどです。そうなると腰とお尻の筋肉に負担がかかり続け、筋肉が固くなっていきます。

骨盤が前側に傾いてしまうと(前傾といいます)次いで股関節がどんどん外側に捻じれるような外旋という形を作り出します。いわゆる、がに股やO脚です。

それにより太ももの外側の筋肉ばかりに負担がかかり続け、太ももの外がどんどん太くなっていきます。それが足太りの正体です。

先ほどもお話しした通り、何もしなくても数ヶ月かけて少しずつ骨盤は固定されていきますが、出産で歪む前の骨盤状態になるのは、ホントに少数の方たちです。

もちろん筋肉を変な使い方をしなければ、多少は骨盤のゆがみを防ぐことは出来ると思います。

ただ、もう既にご出産されている方なら特にお分りだと思いますが、

出産されてから、もうその瞬間に、ママは育児という戦争の始まりです。

・おしめを替える・授乳・お風呂入れ・抱っこでの移動・夜泣き などなど

ママに休日はありません。

育児は肉体労働の最大手、睡眠も不規則になりメンタル的に身体的にもきついんです。

 

【じゃあどうすれば良いの?】

産後の骨盤は自然にはなかなか、元の状態にはもどりません。

なので!!

定期的にプロがケアしないと本当にいけないと思っています。

最初は骨盤の調節をしたとしても

骨盤は1週間ほどでほとんどが今までの癖でゆがんできます。

なので最初は最低:週1回の施術が必要です。

定期的にチェックして、調節して、を反復すると、だんだん体が正しい骨盤の位置を覚えてくれます。人間のカラダって素晴らしいですね!

人は普段立っている状態でも筋肉を無意識に働かせている状態です。

大腿四頭筋、ハムストリングス、大殿筋、中殿筋、腓腹筋、前脛骨筋、

などなどその他にもたくさんの筋肉を作用させて立っている状態:立位というものが成り立ちます。

しかし、皆さん立っている状態の際にこんなにたくさんの筋肉を意識的に使っている方はいないと思います。

そう。無意識に使えているのです!!

この状態を骨盤を支えている筋肉たちにも覚えてもらう事が必須!

その作業が定期的な骨盤のチェックと矯正です。

そこで当院、ゆるり整体整骨院六本木 は

休みなしの忙しいママさんの

「施術を受けやすい」

「治療を続けやすい」

を目指して、診療時間、施術時間、お値段を設定しております。

 

『子育ては休めないんだよっ!!』

そんなお声に応えるために!

ゆるり整体整骨院六本木 はそんなママさんを

これからも全力でサポートしています!!

ゆっくり全身の施術や足つぼを受けたい方はこちら!

ほぐし処ゆるり オンライン予約ページ

 

六本木 産後骨盤矯正

上をクリックでGoogleマップで分かりやすく来れるかと思います(^▽^)/

姿勢を分析する事は新しい発見!!

姿勢分析について。

 

東京港区六本木にありますよ

ゆるり整体整骨院 六本木!

姿勢を分析する器具を使い、姿勢分析を行っています。

 

普段はなんとなく正面からの写真を撮ることが多いと思いますが、

当院では痛みの原因が姿勢の写真で発見できるというところの観点から治療の始まりです。

 

大抵どんな方でも初めての時は姿勢分析写真を撮りますが、後ろ向きの自分の姿勢、シルエットを見て

 

『うそ?恥ずかしい。。。』

 

という方が多いです。

女性だけではなく男性も

 

『えっ?こんな歪んでんの?』

 

とか言われる方もいます。

 

今回はこんな方がいらっしゃいました。

院へいらっしゃった時に

 

「定期的にジョギングなどしているのですが、どうも腰の痛みがとれないんですよね。それも左だけ。」

 

実際触診してみると、かなり左腰の筋肉に硬く筋緊張が出ています。

そこで

姿勢分析の出番です。

 

姿勢を撮ったお写真を見ると、完全にはっきり目で見てわかるくらいに身体が左に寄っています。

 

『ジョギングをすると時々はマシになるんだよね』

 

ということでした。偶然たまたま良くなる時はそれでいいのでしょうが、

せっかく当院に来ていただいた限りは根本的に何故左腰だけ負担がかかってしまう事を知ることが醍醐味!

当院に来て根本わからずに帰ってはいけません!!

脚の長さが違う。骨盤のゆがみ。体の使い方の指導。などなど

姿勢の矯正をメインの目的に腰を治療。

 

筋肉量がUPこそしないが5回あれば筋肉の使い方を体が覚えてくるであろう、という判断から

昨日5回目、左寄りの体がまっすぐになった写真をみてもらうと

嬉しそうな笑顔で、

『仕事の合間をぬって定期的に通わねば』

とおっしゃってくれました(^^)

 

まあ、最初の姿勢が本人からすると驚愕の姿勢だったと思われるので

姿勢が改善されると『嬉しい』かと思います。

実際、私:フクタも嬉しく、それが治療家として整骨院で仕事させてもらっている醍醐味でもあります!

 

自分が知らないところに根本の痛みの原因があることの発見。

そしてその根本が治った時に他の不調も消える可能性が高いんです。

姿勢分析の台に乗る、、、その行為で

体の不調がそのまま出ますね!ほとんどが!

 

自分の習慣や、知らなかった癖、そして行動が普段の姿勢に全部でます。

 

一度自分の姿勢をとって思ってたのとちがーう!というのも経験して見てください!

時々

「どうせ歪んでいるでしょ?知ってる知ってる」

と自覚されている方もいらっしゃいますが、自分で歪んでいる場所や歪み方が実際は違うケースも多々あります。

自分が思っている歪みと隠された専門家しかわからない隠れ歪みを見つけて、お身体の痛みや、不調を発見し、治していきましょう。

最近はトレーニングブームですので、

ジムなどでのトレーニングと併用してもらうと

効果も出やすいですよ!

六本木 整骨院

グーグルマップで快適にアクセスしてくださいね!

整骨院とは?

こんにちは。

六本木の交差点にある

整骨院&リラクゼーション店、

六本木ゆるりだよ~!!

はい。少しテンション高めに入りましたがが

いたって正常です(^▽^)(笑)

 

ところで、、、

よく言われます。。。

「整骨院て結局何?」

「整骨院って何する所?」

「何をやってっくれるところなの?」

 

そうですよね~

少し謎ですよねー

なので、本日は

整骨院で提供されているモノ、

つまり何をウリにしているのかご紹介させて頂きます。

まずは症例別に、

関節の捻挫

「捻挫」と聞くと、一般的には段差で足をひねった、だとか、階段でけつまずいて起こした「捻挫」を想像する人が多いかもしれませんが、他にも「ひじ」であったり「ひざ」「肩」などの関節をひねってしまったようなものも「捻挫」です。

朝起きてなんだか首から肩にかけて痛い…といった「寝違え」も「捻挫」ですし、ある日突然起こる腰の激痛を伴う「ぎっくり腰」も「捻挫」の一種ですね。

 

肉離れ(筋肉の痛み)

「肉離れ」というと、スポーツ選手などがよく起こしているイメージですが、これも日常的に起こる症状です。

眠っているときに突然「こむらがえり」という状態になった場合など、しっかりケアしておかないと「肉離れ」の状態にまでなってしまうことがあります。

起こる場所は「ふくらはぎ」や「太もも」、「わき腹」や「腕」の筋肉の場合もありますね。

正式には「〇部挫傷」「筋挫傷」といわれます。

ちなみに軽く筋肉を傷めてしまう事も「挫傷」と言われます。

 

打撲(打ち身)

これも日常的によく起こるものですね。

年齢を重ねると、思ってもいないところでどこかぶつけたり、といったことが増えますので、そういったときには速やかに「整骨院」にいきましょう。

よくあるのが、足の小指をタンスや棚の角にぶつけてしまうケース。。。

痛いですよね~

じつはアレ、実は骨折していました。

なんてケースも結構あるので痛みが強い、引かない様でしたら絶対に医療機関、整骨院にいきましょう!

 

骨折・脱臼

スポーツをしていて、また日常生活の中で「骨折」や「脱臼」を起こしてしまったときにすぐ「整骨院」に行くこと、これは速やかにできるだけ元のように動かせる状態に回復させていくのに効果的です。

基本的には整骨院の先生たちは「骨折・脱臼」に専門的な職業です。

あれ?意外と知りませんでしたか?

私も勉強、臨床の経験を積むためにスキー場のゲレンデ整骨院へ住み込みで勤務していた事があります。

ただし外傷を伴っていたり手術を必要とするような症状は処置できない場合があります。

整骨院で処置してもらった後はその先生の指示に従い、病院へいきましょう。

整骨院で骨折や脱臼の治療管理やリハビリは病院のドクターの同意が必要になります。

などがメインとなりますね!

 

しかし、最近は実費・自費にて行うメニューも増えてきました。

『美容』にいいメニューやリラクゼーションメニューなどです。

 

骨盤矯正によるダイエット・姿勢改善

骨盤は体のリンパの流れや基礎代謝に深く関わっており、

きちんと骨盤を整えることで滞りを無くし、

むくみが改善され、ダイエットにも効果的です。

女性の場合は、出産により骨盤の歪みやズレが出現し、これが正常な状態に戻せていないと体型が崩れる原因にもなります。

この場合は特に骨盤矯正が必要な状態です。

これを産後骨盤矯正と呼びます。

 

O脚・X脚の矯正

生まれつきの先天性の方もいらっしゃいますが、筋肉の硬さや関節の負担のかかりすぎで、発生しているケースも多いです。

しっかりと整えてあげることで歩行時の負担や膝の変形を防止することに繋がります。

 

疲れを癒すマッサージメニュー

日々のストレスや疲れは仕事の生産性ダウンの一番の原因。

効率よくお体をケアして、日々のお仕事に挑むのも出来る男・女の象徴です!

 

 

六本木ゆるりでは

痛みや歪みを取り扱う整骨院、

全身もみほぐしなどを提供するリラクゼーション、

2つが併設しているので、その方それぞれのカラダに合わせ

様々なメニューをご案内させて頂いております。

日々、スタッフ一同、皆様にとって

オーダーメイドの施術をご提供できるよう奮闘中です。

何かお困りの際はいらしてみてくださいね(^^)

 

六本木 整骨院

   ↑

上記をクリックしてもらうと迷わず来られます。

【必見!クーポン有!】六本木で整骨院をお探しの方はこちらへ

六本木交差点にある整骨院とは?

ゆるり整体整骨院 六本木 の福田です。

ケガや体の痛みにアプローチする整骨院

日頃のお仕事による疲れや辛さに癒しを提供するリラクゼーション施設

2つの施設が併設する総合的に体をメンテナンスする場所が

六本木ゆるり でございます。

その整骨院のクーポンがコチラ!!

エキテンクーポン!!です。

 

初検時に発生する姿勢分析料¥1210の負担をなくし、

通常¥2410が→¥1200 で!!

初検料をお得に出来、しかも次回からも金銭的な負担がガクッと下がります。

もちろんお体の負担もガクッとなくそう!と日々奮闘中です。

是非、こちらをご覧になってお越しくださいませ。

※来店時にもスタッフに画面をご提示くださいね!

 

低周波治療器 ESPURGE

低周波 とは

周波数の低い電気の事です。

ゆるり整体整骨院 六本木 で使っている治療機器は

小型にもかかわらず、3つの治療機能が搭載している優秀機器でプロトレーナーさんも愛用するスーパー治療器です!

〇TENSモード  リズム感のある電気刺激で筋肉の硬さを取り除く

〇EMSモード  低下した筋力の強化

〇MCRモード  痛みにより乱れてしまった体内の電流環境の整善

患者さんのおカラダの状況に合わせ3つの治療モードを使い分けます。

 

Google

六本木 整骨院

上記クリックでお問い合わせやアクセスに大変便利です。

 

もしもあなたが、交通事故に巻き込まれたら・・・

 

こんにちは。

東京港区にある六本木 その六本木の中心、六本木交差点にある ゆるり整体整骨院 六本木  の福田です。

最近、私の母が交通事故に遭ってしまいました。

ちなみに

すごい数の事故が起こってますね。

 

深刻そうに書いてしまいましたが、

大事には至らず、軽い衝突でしたので、幸いでした(^^;

 

しかし母のお話を聞いていると、

軽く当たっただけなのに、瞬間にして、怖い想いがこみあげて来て

体ががくがく震えだし、体が言う事を効かない状態になってしまった様です。

 

やはり、事故に遭ってしまったら、もう何が何だか分からなくなり、

冷静さが失われる方が非常に多く見受けられます。

 

今回、身内がこのような状態になってしまい、少しでも同じような方のお力になれれば、と思い、

交通事故に巻き込まれたら。と想定して、どのように動けばいいかを

簡潔にご紹介したいと思います。

 

もし自分が交通事故の被害者になってしまったら・・・(一番多いのはむち打ちになるケースですね)

 

もちろんあってはならない事ですが

そうなってしまったことの事を考えるのも大事です。

当店の前には六本木交差点があり起こってはいけないことですが交通事故が時々起こっております。

病院へかかるのも、もちろん大丈夫ですが、私が整骨院のスタッフですので、

本日は#交通事故 にあってしまった時の整骨院のかかりかたについて

少しご紹介します。

 

まず第一に

ご自身の状態を確認。

もし、かなり深刻な状態の時は、そもそもご自身で何も出来ないかと思いますので

そのケースはココでは除外させていただきます。

 

まずは

加害者の確定。

相手の方がどのような方かをこちらで把握しておく必要があります。

相手方の免許証を見せてもらって、住所氏名を確認しましょう。

そして、 加害車両のナンバープレートをメモ、もしくは写真をとってください。

 

次に

事故の現場の状況、事実の明確にする。(証拠を作成する)

実際に起こってしまった事故について状況を伝えられる様にする事が大切です。

事故直後の現場の状況を写真などで納めておくのも手です。

さらに、事故から期間を空けない内に

事故を起こしてしまった当日の初めの行動から事故直後までのご自身の記憶をメモなどにまとめておきましょう。

『エビングハウスの忘却曲線』というモノをご存知でしょうか?

人の記憶は20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約64%、

6日後には約76%を忘れてしまうというものです。

早めの行動が肝心です。

 

その後に行うのが警察への届け出(このあたりでしたら麻布警察署。)

起きてしまった事故がどんなに些細な事故でも必ず警察に連絡を入れることをお勧めします。

その時は全く症状が出ていなくても、何日か経過した後に痛みや痺れ等の症状が出ることもあります。

そして通院していくことになると、その際に行う保険金の請求には

#交通事故証明書 が必要となります。

小さな事故、大した事ない、と思われても必ず事故の件を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。

 

必ず整形外科や総合病院で診察

事故に遭った際はアドレナリンなども出て興奮状態の為、

自身では大したことないでしょ?と思っていても、診察を受けると案外重症であることもあります。

必ず、病院等の医療機関、または、整骨院に症状をみてもらってください。

そこで診断書を発行してもらい、警察に提出してください。

診断書の提出により、事故の扱いが物損事故から人身事故と判断され、自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

 

ご自身が加入している保険会社へ事故の報告

「事故にあってしまいました。」

と、ご自身の加入されている自動車保険会社や代理店に必ず伝えましょう。

 

最後に、、、

保険会社の担当者に整骨院に通院することをお伝えください。

あくまで、治療する場所を選択するのは患者さん自身です。

初めの期間の治療は特に大事になってくるので、通院しやすい所や、しっかり治療してくれる所をお勧めします。

そのような場所であれば病院や整形外科、整骨院であれ交通事故治療は安心です!

もし、交通事故でお悩みであれば気にせずご相談ください!

そして一番大事なことは。。。

事故に気を付けて、安全運転を心がけましょう(^-^)

 

Google検索で

六本木 整骨院

上記クリックしていただきますとお問い合わせ、また道に迷わず六本木ゆるり整体整骨院に来ることができるので便利です。

どこに行ったら良いの?

こんにちは。港区六本木にある ゆるり整体整骨院 六本木 の福田です。

 

ゆるり整体整骨院 六本木は昨年の8月に再び整骨院業務を再開しました。

再開?どういうこと?

はい。3ヶ月程、院内の整備などの都合でお休みを頂いていたんです。

皆様にはご迷惑を大変おかけしました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

現在は様々な方が利用してくれています。

その方々の中からこんな例があったのでご紹介します。

 

夜の閉院時刻が近づいてきた頃、その方は すっ と エレベーターで上へ上がってこられました。

ちなみに閉院時刻は23:00です。

整骨院としてはかなり夜遅くまで開いていると自負しております!

エッヘン<(`^´)>!笑

話しは戻りまして、

その方はこう言いました。

『あのー、ここはどういう所ですか?』

 

「整骨院ですよ。その他リラクゼーションメニューもございます。」

 

「なんか昨日の夜ぐらいから足の指が痛いんですよねー。」

 

「そうですか。では一度診させてください。中へどうぞ。」

 

見た感じの印象では若い男性、学生さんでしょうか?

これからクラブへでも行くのでしょうかね(;^_^A

 

痛みが出ていたのは足の小指の部分。

 

お話を聞いていると特にぶつけたわけ記憶もなく、なぜ痛いか分からない。痛みが出だした時も覚えていない様。

 

ただ、1つだけはっきりしていたことがあり、それは昨日お酒を呑んでいたこと。

 

「結構、酔っ払ってましたかねー。(笑)」とあまり記憶がない様子。

 

足の指の症状としては、

押した時に痛みが強く、腫れも若干あり。

内出血はあまり出ていなかったが、歩くとき痛む。

指の曲げ伸ばしが辛く、指の長軸方向に圧をかけると痛み憎悪。  など。

 

本人はかなり軽くみているみたいでしたが、

これだけ症状が出ていれば、こちらとしてみれば明らかに骨折を思わせる症状。

 

「普段は六本木へはよく来るんですか?」

 

「いや、今日はたまたま遠出しているだけで普段は全く来ないです。」

 

なるほど。では

 

もう今日は遅いので、明日必ず地元の病院で構わないのでレントゲンを撮りにいってください。

今日ここではアイシングと固定のみやっておくので。

骨折している可能性がありますよ。かなり怪しいです。

 

と伝えると、かなりびっくりしたご様子。

若い方。というのもあり、もしかしたら、病院へ行かず放置するんじゃ。。。

と心配にもなったので、

 

明日病院でレントゲン取って貰ったら、こちらへ電話でおしえてくださいね。

 

といい、しっかり固定をし、送り出しました。

 

翌日、、、

しっかり電話を頂き、

 

「病院でとってきました。

骨折でした~。昨日はホントにありがとうございましたー。

こちらのレントゲンを撮ってもらった病院でリハビリまでお世話になろうと思います」

 

ちゃんと行ってくれてよかったー。。。

やはり連絡を貰うと、こちらも安心です。

 

皆さん、お酒は程々にしましょうね^^ ;

そして、痛みや辛さでお困りの時は、是非近くの病院や整骨院を頼りましょう!

もし、六本木付近でおケガをされてしまったら、、、

 

六本木ゆるりはこちらです!↓↓

六本木 整骨院

 

ケガをしたら、放置が一番危険ですよー!

ムチウチ「むち打ち」「ムチ打ち」「むちうち」「鞭打ち」

ムチウチが起きてしまうメカニズムは、ある一定の方向からの衝撃によって身体が投げ出されたとき,相対的に頭部が元の位置に残る様に固定され,頚部が過度に引き伸ばされて起こります。

この際の状態がむちの先がしなる状態にと類似することから「ムチウチ」と呼ばれています。

 

原因としては、コンタクトスポーツでの強い接触、交通事故、スキー中に他人との接触、その他様々です。

中でも交通事故で被害を受けてしまった方の約6割がムチウチになってしまいます。

 

ムチウチの正式名称は 「外傷性頸椎捻挫」 とか 「むち打ち症」 ともいいます。

.

一番の大きい特徴としては、

比較的軽い事故であれば、お体に症状が出ていなかったり、受傷直後の検査では異常が認められなかったりしても、2~3日後から痛みや痺れ等の症状が現れ、少しづつ段々と症状が強くなるといった点です。

.

どんな些細な軽い事故でも最低2週間は油断しない方が賢明です。

必ず病院や整形外科などの医療機関に受診することを強くお勧めします。

もちろん整骨院である当院でも見れますので、お気軽にご相談ください。

 

○ムチウチの自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、だるさ、倦怠感、吐き気、めまい、手の震え、手足のしびれ、 感覚異常、集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害なども出ます。

 

○ムチウチの分類と各症状

 

<頚椎捻挫型>

頚椎(頚の骨)の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷を有する型で最も多くみられます。

むちうち症全体の70~80%を占めていると報告されています。

頚部後面(首の後ろ)や肩部痛(肩の痛み)は、首を伸ばすと強くなります。

また、痛みによる可動域制限(動きの制限)も出現するケースがあります。

神経を傷つけていると、手足のしびれや倦怠感、めまいなどの症状も併発してしまいます。

 

<バレ・リユウー症状型>

外力の衝撃が強く自律神経まで達し、傷つけてしまう型です。

後部交感神経症候群ともいいます。

※交感神経・副交感神経の事を総じて自律神経という。

頚椎に沿って走っている椎骨動脈(脳へつながる血管)の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、および息苦しさなどの症状が現れると考えられています。

 

<神経根症状型>

脊髄から出ている末梢神経(感覚神経&運動神経)を神経根といい、その神経根が圧迫される型です。

神経根が通る脊椎(背骨)の穴が外力の衝撃で狭くなったり、衝撃により形成された骨棘(骨のとがり)や軟部組織の核の飛び出し(椎間板ヘルニア)により神経が圧迫される、もしくは引き伸ばされ負荷をうけます。

肩・腕・手指など身体の各部に痛みやしびれが出現し、首を後ろに反らすと、痛みやしびれが強くなります。

力が入らない、自身で力を入れづらいような症状も出ます。

画像診断や臨床検査が重要です。

 

<脊髄症状型>

頚椎の輪っかの中を通る(脊柱管を通る)神経の集合体を脊髄といい、その脊髄までダイレクトに損傷してしまう型です。

脊髄の損傷により、そこから伸びている神経が損傷されて、下肢の痺れや知覚障害、歩行障害を併発してしまうことがあります。そして、後遺障害として今後も残ってしまう可能性がある、非常に危険な症状です。

また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

 

<脳髄液減少症>

事故の衝撃で一時的に脊髄内の髄液圧が上昇し、硬膜が損傷し、髄液が漏れ出てしまうことによって様々な症状を引き起こしてしまう型です。

人間の脳は、硬膜という袋状の組織に包まれていて、その中は髄液という液体で満たされています。

脳というのは、衝撃を最小限にとどめ、かつ安定する様にその髄液の中にプカプカと浮いた状態になっているのが通常です。

しかし、事故の衝撃などで硬膜が破れ、中の髄液が外へ漏出してしまうと、硬膜内の髄液の量が減るため、圧力が下がり、脳が動きやすく、不安定になってしまいます。

それが原因で頭痛やめまい、耳鳴りなど、症状が大いに多彩に出現します。

特に初期には頭痛が特徴的です。(起立性頭痛)

他には、頚部痛、全身倦怠(疲れやすい)、吐き気 など。

まれに、自律神経障害や視力・聴力障害など。

もし上記のような症状がある場合で長期間続いている様でしたら、より専門的な診断を受けることをお勧めします。

 

ムチウチの治療

まずは病院や整形外科での診察をお勧めします。

特に交通事故での治療の際には病院や整形外科で「診断書」を出してもらう事が必須になります。

 

ムチウチ全体の70%~80%を占めるとされる「頸椎捻挫型」のケースでは

最初の1~2週間は安静を保ち、炎症を抑える治療を受けます。

例>アイシング、微弱電流治療、超音波治療 等

そして、首を固定するために「頚椎カラー」と呼ばれる首のコルセットにて固定処置を行います。

※些細な事故で病院での受傷直後の検査では特に異常が認められなかったり、自覚的な症状もなかったり、軽い張り感だけというケースもありますが、それでも事故後2~3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることもあります。ですので念の為に頚椎カラーを処置させていただく場合もございます。

捻挫の治療は基本的には人間の持つ自然治癒力を最大限引き出していく治療となります。

炎症が治まったら、固まった首の筋肉をほぐし機能を回復させるためのリハビリが始まります。

経過をみながら、受傷時の痛みや首の可動域制限などの症状が軽減されてきた段階で、頚椎カラーを外し、首や肩を大きくゆっくりと動かす運動やストレッチを行います。

運動療法の開始時期は、できるだけ早い方が良いです。

「不安だから。」といって、いつまでも安静や固定を続けてしまうと、関節や筋肉が硬くなったり、筋力低下を引き起こします。それが肩こりや頭痛、倦怠感の原因になってしまいます。

逆に運動を始めると、血液の循環が促されて回復が早くなります。もちろん動かせる範囲で行います。

また、痛みの軽減と共に普段の日常生活に戻してあげる事も大切です。

ほとんどの方は、受傷から3ヶ月程で回復しています。

 

そして重要なのは

もし自分が交通事故の被害者になってしまったら・・・

 

もちろんあってはならない事ですが

そうなってしまったことの事を考えるのも大事です。

実際、交通事故に合われた方なら、経験していると思われますが、

身体は痛いし、状況は飲み込めないし、かなり慌てるかと思います。

 

なので#交通事故 にあってしまった時の整骨院のかかりかたについても

少しご紹介します。

 

まず第一に

ご自身の状態を確認。

もし、かなり深刻な状態の時は、そもそもご自身で何も出来ないかと思いますので

そのケースはココでは除外させていただきます。

 

まずは

加害者の確定。

相手の方がどのような方かをこちらで把握しておく必要があります。

相手方の免許証を見せてもらって、住所氏名を確認しましょう。

そして、 加害車両のナンバープレートをメモ、もしくは写真をとってください。

 

次に

事故の現場の状況、事実の明確にする。(証拠を作成する)

実際に起こってしまった事故について状況を伝えられる様にする事が大切です。

事故直後の現場の状況を写真などで納めておくのも手です。

さらに、期間を開けない内に事故を起こしてしまった当日の初めの行動から事故直後までのご自身の記憶をメモなどにまとめておきましょう。

『エビングハウスの忘却曲線』というモノをご存知でしょうか?

人の記憶は20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約64%、

6日後には約76%を忘れてしまうというものです。

早めの行動が肝心です。

 

その後に行うのが警察への届け出

起きてしまった事故がどんなに些細な事故でも必ず警察に連絡を入れることをお勧めします。

その時は全く症状が出ていなくても、何日か経過した後に痛みや痺れ等の症状が出ることもあります。

そして通院していくことになると、その際に行う保険金の請求には

#交通事故証明書 が必要となります。

小さな事故、大した事ない、と思われても必ず事故の件を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。

 

必ず整形外科や総合病院で診察

事故に遭った際はアドレナリンなども出て興奮状態の為、

自身では大したことないでしょ?と思っていても、診察を受けると案外重症であることもあります。

必ず、病院等の医療機関、または、整骨院に症状をみてもらってください。

そこで診断書を発行してもらい、警察に提出してください。

診断書の提出により、事故の扱いが物損事故から人身事故と判断され、自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

 

ご自身が加入している保険会社へ事故の報告

「事故にあってしまいました。」

と、ご自身の加入されている自動車保険会社や代理店に必ず伝えましょう。

 

最後に、、、

保険会社の担当者に整骨院に通院することをお伝えください。

あくまで、治療する場所を選択するのは患者さん自身です。

初めの期間の治療は特に大事になってくるので、通院しやすい所や、しっかり治療してくれる所をお勧めします。

そのような場所であれば病院や整形外科、整骨院であれ交通事故治療は安心です!

もし、交通事故でお悩みであれば気にせずご相談ください!

そして一番大事なことは。。。

事故に気を付けて、安全運転を心がけましょう(^-^)

 

痛み・症状が取れないとお悩みの方

事故をしてまだ医療機関に通っていない方

担当の保険会社さんとお話がうまくいっていない方

 

当院、ゆるり整体整骨院 六本木では交通事故治療も行っています。

まずはご相談ください。