食生活はどんな感じですか??

皆さんこんにちわ (✿✪‿✪。)ノ

みなさん健康には気をつかってらっしゃると思いますが、食事はどうされているのでしょうか?漠然とした質問ですみません。

ここで、私が一日の間で、どんなタイミングでどんなものを食べているのかお話しさせて下さい。

勤務は昼過ぎから夜遅くまでなのですが、起きてからの朝食は、アイスコーヒーをブラックで一杯飲んでおしまい。

出勤してから夕方近くになると少しお腹が空いてきますので、手作りですが、サンドイッチかお弁当を食べてます。お店ではこれだけです。

仕事が終わって帰宅してからの晩ご飯(夜中ですが)は

『食前に』

必ずキャベツの千切りサラダを欠かさず食べてます。時には人参のシリシリも入れて、その時には人参のβカロチンが吸収され易いようにオリーブオイルも少々たらして粉チーズもふりかけて、たっぷり食べてます。

血糖値の急上昇も抑えられるし満腹感も得られ、炭水化物のご飯もバク食いしなくて済むので一石二鳥なのです♪♪

あとはタンパク質もタップリ摂るようにしています。私は玉子を三つ~四ついただいてます♪♪おかずは適当に食べてます。

私の食事はこんな感じです。

あくまでも私の普段の食事ですので、皆さんに合うとは限りませんが、ご参考に♪♪

それではまた~

筋トレで大事だと思う事を何点か・・・

皆さんこんにちわ~(✿✪‿✪。)ノ

前回では、私が行っている筋トレのメニューをご紹介させていただいたのですが、大事な事があります。

ノートに記録を残す事!!

その日その日に行った

① 部位(あらかじめ決めた部位のみ)

② 重さ・椅子の高さやバーの位置

③ 回数

④ セット数

⑤ やった順番(マシン待ちで順番が狂うときがありますから)

私はメモ帳に表を作り、毎回そこに記入しております。。そうしますと疲れ具合や重さの感覚に違いが表の数字から読み取れると思います。

そうしたら重量を増やすとか回数を増やすとか、いろいろ変化させて飽きない工夫ができるのです。

これ、続けるコツだと思いますよ♪♪

みんなも頑張ってねえ~~~♪♪

 

私の筋トレメニュー

皆さんこんにちわ (✿✪‿✪。)♡

私、昨日お休みだったんですが、筋トレの日でもありました。ハイ♪♪

私が行っている筋トレはそれほど大袈裟なものではなく初心者向けでして

① スクワット2種 その1・・・両脚立ちで20回

その2・・・片脚ずつ前に出してしゃがむのを20回

② 腹 筋2種 その1・・・膝を立てて仰向けで背中を丸めながらお臍が見えるで起こすのを20回

腹筋 その2・・・膝立て仰向けで頭を浮かしたまま右手で右足かかと、左手で左足かかとを片方ずつ、体をねじって触る感じで左右20回

③ ヒップアダクション・・・(内転筋群)骨盤の位置が悪い人は内転筋群の弱さからきてる場合があるみたい

④チェストプレス・・・座った状態でのベンチプレスかな

⑤ラットプルダウン・・・バーを引っ張り降ろすやつ

⑥ショルダープレス・・・座ってバーを持ち上げるやつ

⑦シーテッドロー・・・ボート漕ぎみたいなの

最後に

⑧ランニングマシン・・・傾斜12度、時速5Kmで、8分間小股で歩く

以上が私の筋トレメニューです♪♪

ムリせず焦らず軽くからやってみて

とにかく続ける事が大事なのです!!

 

皆さんもガンバ♪♪(^^)

ジョーンズ骨折 

ジ ョ ー ン ズ 骨 折

 

聞きなれない言葉だと思います。

私は専門学校に3年通っていたのですが、この言葉を学校で始めて聞きました。

学校で習っていた時は

名前のカッコよさに名前だけ妙に気に入っていた骨折

ですね(*^^)v

 

少し解説していきます。

 

ジョーンズ骨折とは足の第5中足骨基部の疲労骨折のことをいいます。

第5?中足骨?基部?

何が何だかですよね?(笑)

1個ずつお話ししますね。

 

 

 

 

 

 

第5とは、、、

指を親指から数えて何番目にあるか。つまり第1は親指です。

じゃあ

第5は?  小指の事ですね。

中足骨とは、、、

足の甲ぐらいに位置する各指で分かれている骨の事です。

指の数と同じで片足に5個あります。

最後に基部とは

中足骨のどこの部分かを表しています。

指に近い部分から〈骨頭部〉〈骨幹部〉〈基部〉といいます。

よって基部とは中足骨の足首側に近い部分の事を指します。

 

その中足骨の基部は

力学的・解剖学的な観点から遷延治癒や偽関節に移行しやすく難治性であることが有名です。

簡単に言うと外からの刺激を受けやすく、構造的にも弱い為、治療が難しい骨折ですね!

骨折の治癒には新しい血液が必要になるのですが、骨折をしてしまう部位によっては、血管の配列上、血液供給が少なくなるケースがあり、血行障害が起こりやすくなってしまいます。

この第5中足骨基部は正しくそういう部位なんです。

基部が繰り返し刺激を受けて、骨折してしまう、疲労骨折。

続いてそんな動作でおこってしまうのか?

に移ります。

 

〈発生機序〉

長時間のスポーツ活動(ステップ動作やジャンプ、回旋動作など)

路面の硬いグラウンドやアスファルト、体育館での練習や急激な練習の増加でまず痛みが生じます。

そのまま我慢してスポーツ活動を継続していると

『ポキッ』と轢音がして発症することが多いです。

たまに、上記の様な前駆症状を伴わないケースもあります。

 

〈メカニズム〉

第5中足骨への直接的な荷重ストレスではなく、前足部外側荷重時に第5中足骨遠位端を支点とする介達的な伸延力が発生要因となることが多いです。

ちなみに、前足部荷重時に第5中足骨の長軸方向に対し、30~60度の角度で荷重した場合に、骨幹部近位に最大負荷がかかるとされています。

 

この角度での踏み込み

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、ステップやジャンプ、切り返しなどのターンの際にこの角度になりやすいです。

 

なりやすい方の特徴として

かなり激多なスポーツ活動をされている方や

痛みがあっても運動を休むことが出来ない方など、

お体を酷使されている環境の方はもちろんですが、

環境だけではなく、お体自体の問題も出てきます。

お体自体の問題とは、特に足関節の可動域 (足首の柔らかさ) です。

足関節外反・背屈の可動性が少ない場合、下腿の外側傾斜に伴う動作で、足底全体での接地が保たれず前足部外側だけで体重を支える様になります。

例えば左へ動こうと左脚を前へクロスした際に後ろに残った右脚ですが、足首の可動性が少ないと足裏の内側が浮いてしまいます。そうなると、足裏の外側のみで体重を支える事になります。

足関節外反・背屈の可動性が大きい場合、このような時でも足底全体で体重を受けることができます。

 

足首の可動域が少ない場合

体重を支える面積が外側に偏る

 

 

 

 

 

 

足首の可動性が大きいと、、、

体重を全体で支えられる

 

 

 

 

 

 

以上のような発生機序やメカニズム、特徴などが重なり、ジョーンズ骨折が起こってしまいます。

もしそうなってしまった際の治療としては

やはり、まずは安静が大事です。

そして何より大切になってくるのが、スポーツ復帰後の再骨折を防止する事です。

リハビリテーションとして

第5中足骨遠位端部への荷重を減らしていく事が重要です。

可動域訓練や筋力訓練、

日々の運動やスポーツ動作の指導管理、時にはテーピングでの負担回避。

リハビリは正直かなり長期的で大変です。

そうなる前の医療機関へ受診、そこで指導やケアをしながらの予防が

やはりおすすめですよ^^

 

よく運動やお仕事で身体を酷使される方は

足首の可動域はとても大切なので、気になる方は

Googleマップを起動しよう!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

六本木 整骨院 怪我

 

 

姿勢を分析する事は新しい発見!!

姿勢分析について。

 

東京港区六本木にありますよ

ゆるり整体整骨院 六本木!

姿勢を分析する器具を使い、姿勢分析を行っています。

 

普段はなんとなく正面からの写真を撮ることが多いと思いますが、

当院では痛みの原因が姿勢の写真で発見できるというところの観点から治療の始まりです。

 

大抵どんな方でも初めての時は姿勢分析写真を撮りますが、後ろ向きの自分の姿勢、シルエットを見て

 

『うそ?恥ずかしい。。。』

 

という方が多いです。

女性だけではなく男性も

 

『えっ?こんな歪んでんの?』

 

とか言われる方もいます。

 

今回はこんな方がいらっしゃいました。

院へいらっしゃった時に

 

「定期的にジョギングなどしているのですが、どうも腰の痛みがとれないんですよね。それも左だけ。」

 

実際触診してみると、かなり左腰の筋肉に硬く筋緊張が出ています。

そこで

姿勢分析の出番です。

 

姿勢を撮ったお写真を見ると、完全にはっきり目で見てわかるくらいに身体が左に寄っています。

 

『ジョギングをすると時々はマシになるんだよね』

 

ということでした。偶然たまたま良くなる時はそれでいいのでしょうが、

せっかく当院に来ていただいた限りは根本的に何故左腰だけ負担がかかってしまう事を知ることが醍醐味!

当院に来て根本わからずに帰ってはいけません!!

脚の長さが違う。骨盤のゆがみ。体の使い方の指導。などなど

姿勢の矯正をメインの目的に腰を治療。

 

筋肉量がUPこそしないが5回あれば筋肉の使い方を体が覚えてくるであろう、という判断から

昨日5回目、左寄りの体がまっすぐになった写真をみてもらうと

嬉しそうな笑顔で、

『仕事の合間をぬって定期的に通わねば』

とおっしゃってくれました(^^)

 

まあ、最初の姿勢が本人からすると驚愕の姿勢だったと思われるので

姿勢が改善されると『嬉しい』かと思います。

実際、私:フクタも嬉しく、それが治療家として整骨院で仕事させてもらっている醍醐味でもあります!

 

自分が知らないところに根本の痛みの原因があることの発見。

そしてその根本が治った時に他の不調も消える可能性が高いんです。

姿勢分析の台に乗る、、、その行為で

体の不調がそのまま出ますね!ほとんどが!

 

自分の習慣や、知らなかった癖、そして行動が普段の姿勢に全部でます。

 

一度自分の姿勢をとって思ってたのとちがーう!というのも経験して見てください!

時々

「どうせ歪んでいるでしょ?知ってる知ってる」

と自覚されている方もいらっしゃいますが、自分で歪んでいる場所や歪み方が実際は違うケースも多々あります。

自分が思っている歪みと隠された専門家しかわからない隠れ歪みを見つけて、お身体の痛みや、不調を発見し、治していきましょう。

最近はトレーニングブームですので、

ジムなどでのトレーニングと併用してもらうと

効果も出やすいですよ!

六本木 整骨院

グーグルマップで快適にアクセスしてくださいね!

五十肩?四十肩?

六本木交差点にあるゆるり整体整骨院六本木

 

最近、肩が上がらない。と訴える方の来院が少し増えてきました。

 

はい。本日は、四十肩、五十肩についてお話ししたいと思います。

 

実は、、、、

四十肩、五十肩は病名でも診断名ではない!

 

ただ、四十歳や五十歳ぐらいの年齢になると起こる方が多いのでそう呼ばれているだけで、

肩関節周囲炎 と診断されることが多いかと思います。

簡単に言うと、肩関節周囲に起こる炎症だからです。

別名:フローズンショルダー

カッケーですね。

凍結型。ともいいます。

では、いったいどういう病態かというと、肩関節は肩甲骨と上腕骨(二の腕の骨)からなる関節で、腕の重さを腱板と言われる筋肉群が支えています。

しかし、年齢を重ねるごとにその支えている筋肉たちがすり減り、弱くなっていきます。

 

そうすると、支えてきている筋肉たちが炎症をおこし、痛み出します。それが炎症期です。

その時期は夜間痛(夜寝ている際に起こる痛み)が有ったりして、眠ることさえできないこともあります。

この時期には病院で肩に注射を打ってもらうのも手です。

整形外科さんに頼めば打ってくれると思います。

この六本木周辺でしたら近くに那須整形さんがありますね。

六本木 整形外科 那須整形外科医院

痛み止めと抗炎症の作用があるやつですね!そうするとこの炎症期の短縮化につながります。

ブスッと一発注入です!

そうすると割と楽になり、動かせなかった肩が少し動くようになるので、日々の生活でも動かせるようになっていきます。

逆に何もせず、痛いからと言ってそのまま放置すると、、、

ず~っと放置して肩を動かさなくなるために、炎症期が抜けても関節や筋肉が拘縮しちょっと動かすと痛いという状況になります。

 

これが凍結肩いわゆる、フローズンショルダーと言われる状態です。そうなってしまうと、なおるまでに、数年かかる方も出てきます。

 

そうなってくると治療も根気強く行っていく必要があります( -_- ; )

 

では、そうならないためには日ごろから肩甲骨を意識して動かしてほしいのです。

肩甲骨を動かすことで、肩関節の動きのサポートになります。常日頃から肩甲骨を動かす習慣を身につけましょう。

肩甲骨と肩の関節は密接に関係してきます。

肩甲上腕リズムというのがあり、

肩の関節を〇度動かすと、肩甲骨が〇度、外に傾く。という構造になっています。

なので肩甲骨を動かすことは大事なのです。

 

「でも仕事で腕はいっぱい使ってるんだよなー」

「結構重い物をもってて動かしてるよ・・・」

 

はい。そこの読んでくれていあなた!

 

肩関節をよく動かすという運動は何かに「ぶら下がる」とか

ボルダリングをした!

ヨガでかなり腕を開いたポーズを取った!

とかぐらいやって初めて「動かしました」と言えます。

 

人間の祖先?のチンパンジーやオランウータンのように

木から木へ飛び移ったりできるようにかなり動く範囲の広い関節が肩関節です。

靭帯最動の関節が肩関節です。

だから股関節のように骨のくぼみにはまっていなく、ほぼ何も骨に囲われていません。

その固定の無さを補っているのが筋肉や腱板と呼ばれる筋肉群で

その筋肉が固まってしまうとたちまち、肩の関節も固まってしまいます。

ですので、日頃からこういった運動を心がけ、予防していきましょう!

 

もし、なってしまったら・・・

 

リハビリ、根気強くお付き合いさせていただきましょう!( ̄▽ ̄)♪

六本木 整骨院

上記クリックで迷わず来られますよ!

【必見!クーポン有!】六本木で整骨院をお探しの方はこちらへ

六本木交差点にある整骨院とは?

ゆるり整体整骨院 六本木 の福田です。

ケガや体の痛みにアプローチする整骨院

日頃のお仕事による疲れや辛さに癒しを提供するリラクゼーション施設

2つの施設が併設する総合的に体をメンテナンスする場所が

六本木ゆるり でございます。

その整骨院のクーポンがコチラ!!

エキテンクーポン!!です。

 

初検時に発生する姿勢分析料¥1210の負担をなくし、

通常¥2410が→¥1200 で!!

初検料をお得に出来、しかも次回からも金銭的な負担がガクッと下がります。

もちろんお体の負担もガクッとなくそう!と日々奮闘中です。

是非、こちらをご覧になってお越しくださいませ。

※来店時にもスタッフに画面をご提示くださいね!

 

低周波治療器 ESPURGE

低周波 とは

周波数の低い電気の事です。

ゆるり整体整骨院 六本木 で使っている治療機器は

小型にもかかわらず、3つの治療機能が搭載している優秀機器でプロトレーナーさんも愛用するスーパー治療器です!

〇TENSモード  リズム感のある電気刺激で筋肉の硬さを取り除く

〇EMSモード  低下した筋力の強化

〇MCRモード  痛みにより乱れてしまった体内の電流環境の整善

患者さんのおカラダの状況に合わせ3つの治療モードを使い分けます。

 

Google

六本木 整骨院

上記クリックでお問い合わせやアクセスに大変便利です。

 

もしもあなたが、交通事故に巻き込まれたら・・・

 

こんにちは。

東京港区にある六本木 その六本木の中心、六本木交差点にある ゆるり整体整骨院 六本木  の福田です。

最近、私の母が交通事故に遭ってしまいました。

ちなみに

すごい数の事故が起こってますね。

 

深刻そうに書いてしまいましたが、

大事には至らず、軽い衝突でしたので、幸いでした(^^;

 

しかし母のお話を聞いていると、

軽く当たっただけなのに、瞬間にして、怖い想いがこみあげて来て

体ががくがく震えだし、体が言う事を効かない状態になってしまった様です。

 

やはり、事故に遭ってしまったら、もう何が何だか分からなくなり、

冷静さが失われる方が非常に多く見受けられます。

 

今回、身内がこのような状態になってしまい、少しでも同じような方のお力になれれば、と思い、

交通事故に巻き込まれたら。と想定して、どのように動けばいいかを

簡潔にご紹介したいと思います。

 

もし自分が交通事故の被害者になってしまったら・・・(一番多いのはむち打ちになるケースですね)

 

もちろんあってはならない事ですが

そうなってしまったことの事を考えるのも大事です。

当店の前には六本木交差点があり起こってはいけないことですが交通事故が時々起こっております。

病院へかかるのも、もちろん大丈夫ですが、私が整骨院のスタッフですので、

本日は#交通事故 にあってしまった時の整骨院のかかりかたについて

少しご紹介します。

 

まず第一に

ご自身の状態を確認。

もし、かなり深刻な状態の時は、そもそもご自身で何も出来ないかと思いますので

そのケースはココでは除外させていただきます。

 

まずは

加害者の確定。

相手の方がどのような方かをこちらで把握しておく必要があります。

相手方の免許証を見せてもらって、住所氏名を確認しましょう。

そして、 加害車両のナンバープレートをメモ、もしくは写真をとってください。

 

次に

事故の現場の状況、事実の明確にする。(証拠を作成する)

実際に起こってしまった事故について状況を伝えられる様にする事が大切です。

事故直後の現場の状況を写真などで納めておくのも手です。

さらに、事故から期間を空けない内に

事故を起こしてしまった当日の初めの行動から事故直後までのご自身の記憶をメモなどにまとめておきましょう。

『エビングハウスの忘却曲線』というモノをご存知でしょうか?

人の記憶は20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約64%、

6日後には約76%を忘れてしまうというものです。

早めの行動が肝心です。

 

その後に行うのが警察への届け出(このあたりでしたら麻布警察署。)

起きてしまった事故がどんなに些細な事故でも必ず警察に連絡を入れることをお勧めします。

その時は全く症状が出ていなくても、何日か経過した後に痛みや痺れ等の症状が出ることもあります。

そして通院していくことになると、その際に行う保険金の請求には

#交通事故証明書 が必要となります。

小さな事故、大した事ない、と思われても必ず事故の件を警察に届け出て、「交通事故証明書」を申請してください。

 

必ず整形外科や総合病院で診察

事故に遭った際はアドレナリンなども出て興奮状態の為、

自身では大したことないでしょ?と思っていても、診察を受けると案外重症であることもあります。

必ず、病院等の医療機関、または、整骨院に症状をみてもらってください。

そこで診断書を発行してもらい、警察に提出してください。

診断書の提出により、事故の扱いが物損事故から人身事故と判断され、自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

 

ご自身が加入している保険会社へ事故の報告

「事故にあってしまいました。」

と、ご自身の加入されている自動車保険会社や代理店に必ず伝えましょう。

 

最後に、、、

保険会社の担当者に整骨院に通院することをお伝えください。

あくまで、治療する場所を選択するのは患者さん自身です。

初めの期間の治療は特に大事になってくるので、通院しやすい所や、しっかり治療してくれる所をお勧めします。

そのような場所であれば病院や整形外科、整骨院であれ交通事故治療は安心です!

もし、交通事故でお悩みであれば気にせずご相談ください!

そして一番大事なことは。。。

事故に気を付けて、安全運転を心がけましょう(^-^)

 

Google検索で

六本木 整骨院

上記クリックしていただきますとお問い合わせ、また道に迷わず六本木ゆるり整体整骨院に来ることができるので便利です。

どこに行ったら良いの?

こんにちは。港区六本木にある ゆるり整体整骨院 六本木 の福田です。

 

ゆるり整体整骨院 六本木は昨年の8月に再び整骨院業務を再開しました。

再開?どういうこと?

はい。3ヶ月程、院内の整備などの都合でお休みを頂いていたんです。

皆様にはご迷惑を大変おかけしました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

現在は様々な方が利用してくれています。

その方々の中からこんな例があったのでご紹介します。

 

夜の閉院時刻が近づいてきた頃、その方は すっ と エレベーターで上へ上がってこられました。

ちなみに閉院時刻は23:00です。

整骨院としてはかなり夜遅くまで開いていると自負しております!

エッヘン<(`^´)>!笑

話しは戻りまして、

その方はこう言いました。

『あのー、ここはどういう所ですか?』

 

「整骨院ですよ。その他リラクゼーションメニューもございます。」

 

「なんか昨日の夜ぐらいから足の指が痛いんですよねー。」

 

「そうですか。では一度診させてください。中へどうぞ。」

 

見た感じの印象では若い男性、学生さんでしょうか?

これからクラブへでも行くのでしょうかね(;^_^A

 

痛みが出ていたのは足の小指の部分。

 

お話を聞いていると特にぶつけたわけ記憶もなく、なぜ痛いか分からない。痛みが出だした時も覚えていない様。

 

ただ、1つだけはっきりしていたことがあり、それは昨日お酒を呑んでいたこと。

 

「結構、酔っ払ってましたかねー。(笑)」とあまり記憶がない様子。

 

足の指の症状としては、

押した時に痛みが強く、腫れも若干あり。

内出血はあまり出ていなかったが、歩くとき痛む。

指の曲げ伸ばしが辛く、指の長軸方向に圧をかけると痛み憎悪。  など。

 

本人はかなり軽くみているみたいでしたが、

これだけ症状が出ていれば、こちらとしてみれば明らかに骨折を思わせる症状。

 

「普段は六本木へはよく来るんですか?」

 

「いや、今日はたまたま遠出しているだけで普段は全く来ないです。」

 

なるほど。では

 

もう今日は遅いので、明日必ず地元の病院で構わないのでレントゲンを撮りにいってください。

今日ここではアイシングと固定のみやっておくので。

骨折している可能性がありますよ。かなり怪しいです。

 

と伝えると、かなりびっくりしたご様子。

若い方。というのもあり、もしかしたら、病院へ行かず放置するんじゃ。。。

と心配にもなったので、

 

明日病院でレントゲン取って貰ったら、こちらへ電話でおしえてくださいね。

 

といい、しっかり固定をし、送り出しました。

 

翌日、、、

しっかり電話を頂き、

 

「病院でとってきました。

骨折でした~。昨日はホントにありがとうございましたー。

こちらのレントゲンを撮ってもらった病院でリハビリまでお世話になろうと思います」

 

ちゃんと行ってくれてよかったー。。。

やはり連絡を貰うと、こちらも安心です。

 

皆さん、お酒は程々にしましょうね^^ ;

そして、痛みや辛さでお困りの時は、是非近くの病院や整骨院を頼りましょう!

もし、六本木付近でおケガをされてしまったら、、、

 

六本木ゆるりはこちらです!↓↓

六本木 整骨院

 

ケガをしたら、放置が一番危険ですよー!