肩こり、肩凝り ①

はい、本日は、、、

というかこれからは少しずつ

症状別に時間が許す限りお話していきます。

 

さて、
一発目は#肩こり にピックアップしていきます。

厚生労働省の調査によると全国で
男性約6%、女性13%が肩こりの辛さに悩んでいる。
全症状中、男性は2位 女性は1位に輝いている。別に輝いてはいないですね。笑(因みに男性の1位は腰痛との事)
割合でいうと、日本国民の10人に1人は肩こりと言われている。
これだけいると電車の中とかで#肩凝り人 を探したくなるのは僕だけでしょうか( ˙-˙ )
まぁこれだけ#スマホ が普及して、更に仕事で #PC作業 が増えちゃうと確実に首、肩に負担は来るかと思われます。
では、次に簡単に人間の #首のもつ本来の役割 についてやっていきますねー^ ^

まず挙げられるのは#頭を支える 役割ですね。
体重の約10〜15%が頭の重さといわれ、体重60kgの方であれば6〜8kgもの重さになる。
意外に重いですよね。
#寝違い をした際なんかは寝返りがかなり辛いですよね。首は無意識の内に重い頭を支えてくれてるんです。
後は、視覚情報がブレない様に頭を一定の位置に保つ働きや、脳へ血を運ぶ大事な#血管の通り道 としての役割もあります。
普段の生活で何気なく首は活躍してくれてるんですね(^。^)
次は#首の構造 に迫っていきますー

#首の構造 というと まず#頚椎 のお話からですね。
首の骨を頚椎といい全部で7個あり、構造や役割の違いから「上位頚椎」「下位頚椎」に分類される。上位頚椎は1番の環椎、2番の軸椎を指す。この2つは他の頚椎とはかなり形状が違い、特別な働きをする。
環椎は名前の通りドーナツ状の不思議な形の頚椎です。軸椎はその環椎の輪っかに引っかかる様、上方に突起のある頚椎です。
この絶妙な噛み合わせが首の動きに素晴らしく関わっています。これから解説していきますね。

#頚椎 の1番目と2番目に当たる環椎と軸椎が生み出す#首の動き のお話ですが、まず1番代表的なモノが首の回旋動作、つまり「首を回す、捻る」動作です。
環椎と軸椎による回旋動作は約60度、首の回る範囲全ての50%程の動きをコイツラがやってくれています。ドーナツ状の環椎の輪っかの中に下から軸椎の突起が収まり、突起を軸にして回旋が行われている。これが軸椎の名前の由来です。
後、環椎は頭蓋骨と関節を構成して、うなずく時など首の前後の動きにも関わっています。特に前後動作の動き始めの範囲(約10度)に必ず関与する。。
これが姿勢から来る首の疲れと密接に関係してくるのです。

これからお話するのは

#姿勢 と#首の疲れ の関係性です。

ホントに#ちょこっ とやっていきます。
上記で話した#環椎 #軸椎 。

コイツラが構成する関節が結構働き者で割と大きい可動範囲がある。

それが上記の復習のお話。
でも安定感としてはあまり信用出来ない?
そんな事はない。

周辺に左右4つ程の筋肉があり、最深層、つまり中の方から頭を支え、安定性を高めている。
本を読む時、パソコンに集中してる時等の首を前に傾けた姿勢の継続は、頭を安定させようと、この筋群はかなり頑張ってくれます。
もちろん猫背の方もそうです。猫背になるとなぜ首も疲れるか?なんか背中が疲れそうなイメージありません?では#猫背 に焦点を当ててみましょうか。

#猫背 とは猫の背中の様に人間の背中が丸まった状態です。
#肩甲骨 の位置関係でいうと、理想の位置より外に、そして少し上に移動してしまっている状態です。
その姿勢、極端にいうと何かを包みこむ様に上から覆いかぶさる形になります。
ちょい待てよ。。。そうなると目線は前じゃなく少し下になりますよね?これでは生活に支障をきたします。
なので皆さん多いのが首だけで上を向き、前方への目線を確保する。
それが少し前の話で出てきた、深層にある筋群(4つの筋)にかなりの負担を与えるんです。
この姿勢は#頭部前方突出位 と呼ばれます。

難しいのでカッコ良く行きましょう。

#FHP !(Foward Head Posture)

デスクワークやパソコン作業が中心の会社・企業さん、それはもうFHP人間の宝庫です。笑
でも、もちろんFHPの原因は上位頚椎の周辺筋群だけではないので、下位の頚椎についても探りを入れていきましょう!

#下位頚椎 とは7個ある頚椎の3〜7番目の頚椎を指します。基本的な構造としては3.4.5.6番目は同じ造りですが7番目は少し構造が違います。
1〜6番には横に突起が存在し、筋肉や靭帯が付着する。その突起の中央に穴があり、その中を脳への栄養補給を行なう大事な血管が通る。
そうなってくると、やはり首のコリ・張りからくる不良姿勢は血の循環に大きく関わってきているのが分かりますね。
7番は頚椎の1番下にあり、他と比べると大きく、後ろにある突起が長いのが特徴。別名#隆椎 。
何か格好良くないです?なので私が学生時代に1番最初に覚えた頚椎です。笑
少しでも安定性を高くする為に下方ほど大きい造りになっているみたいです。

これらの椎骨が連動して首が動いている訳ですが、それには椎骨と椎骨の間にある#椎間板 の助けがないと出来ません。
次回はその椎間板のお話をさせて頂きます^ ^

 

ではではまた今度ー!

 

足湯【フットバス】の効果

段々と寒い日が増えてきましたね!

 

ゆるりのある六本木交差点にもコートを羽織る方たちが増えてきたように思います。

ゆるり六本木ではフットマッサージのコースに足湯を取り入れています。

今日はそんな寒い冬におすすめの足湯の効果についてご紹介します!

 

体全体を温めるサウナや温泉と違って一部分だけを温める足湯ですが、実はこれだけで

驚くべき美容と健康効果が得られることがわかっているのです!!

 

冷え性に悩む方、とても多いですよね。冷え対策として体を温めることが有効ですが、

上半身よりも下半身を温めた方が冷えに効果的なのです。

 

自然の摂理として冷たい空気は暖かい空気より下の方に滞留して、混ざっていないお風呂もそうですね。お湯の表面を触って熱く感じて丁度いいなんて思って足を突っ込んでみると底の方がつめたいや~んってことってないですか?

 

これと同じ原理ですが

身体の冷たくなった血液もその摂理通り下の方に滞留するのです。

 

これを温めるとそしてマッサージを加えると体中に暖かい血液がかけめぐるのです!

 

そしてさらに足には他の内臓と関連の深いツボが集中しており、全身のつぼがあるのが足なんです。

足を温めるだけで内臓全体を温めてくれるのもそういったつぼの効果もありますね。

昔からある足のツボ、しっかり応用、そhしてうまい具合に刺激してあげれば、とても効果のあるモノなんです!!

さらにむくみにも効果的です!

むくみの原因は、余分な水分と老廃物ですが、足湯につかることで足全体の血行が促進されて、

たまっている老廃物、余分な水分が排泄されるようになります。

そのおかげで足のむくみが取れてスッキリとしてきます☆それに加えてフットマッサージをするとさらにスッキリ!!

脚の抹消から中枢にかけてどんどん水分をながしていきます!

 

さらにさらに!セルライトの解消にも一役買ってくれます!

セルライトは脂肪が冷えて固まることで足に定着してしまいます。

足を温めることでセルライトが温まって燃焼しやすい状態になるため、

併せてマッサージや運動を組み合わせることでセルライトを解消する効果が期待できるのです!!

 

良いことだらけですね~

 

温泉に入るとリラックス効果が得られると思いますが、足湯につかるだけでも高いリラックス効果が期待できます。

足湯に入った後は、高ぶった神経を癒して安眠効果が得られますので、寝付きやすくなりますよ。

 

ただ足を温めるだけでこれだけの効果が期待できます!

今の冬の寒い時だけ意識されがちですがあしもとが一番冷えるのは夏の冷房です。

そう、女性陣の最大の敵!

夏の冷房!

ですので

今この寒い冬の時期から習慣にしていくと良いかもです。

 

以上

サウナ大好き男子からでしたー。

体があったまると心も元気になりまっす!

有酸素運動と無酸素運動の違い

皆さんこんにちわ!

 

コロナの感染者数もまた増えはじめ、GOTOキャンペーンももしかしたら廃止になってしまうかもしれませんね。

 

旅行には安く行けたり、クーポンを使ってお得に買い物ができたり、良い面は沢山あるのですが、如何せんたくさんの人が県をまたいでしまうので、感染が広まるリスクは高いわけです。

 

世の中がコロナのせいで暗くなっているので、私は明るく健康に関する情報を発信していきたいと思います!!

 

まず、タイトルにもあるのですが、有酸素運動と無酸素運動の違いを皆さんはご存知でしょうか??

ただひたすらに運動をすればいいというわけではなく、個々の目的によってどの運動をすべきか判断する必要があります!

 

それぞれの特徴や効果を簡単に説明していきますね!

 

◎有酸素運動・・・軽~中程度の負荷を継続的にかける運動。酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させることから有酸素運動という。脂肪を消費するため、体脂肪の減少や高血圧を改善したり、様々な効果が期待できる。

 

どんなものが有酸素運動なのか

➡体に貯蔵されている体脂肪を燃料とするため、長時間無理なく続けられる強度の運動があげられます。
代表的なスポーツは水泳、ジョギング・ウォーキング、サイクリングなど。

 

◎無酸素運動・・・短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指します。
筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことからこのように呼ばれている。エネルギーの発生に酸素を必要とせず、糖をエネルギー源として利用する。全力もしくはそれに近い筋力を短時間で発揮しやすいのが特徴。

 

どんなものが無酸素運動なのか

➡筋肉量を増やし基礎代謝を高める運動であり、短距離走や筋力トレーニング、ウエイトリフティングや投てきなどの短時間かつ運動強度の高いものがあてはまる。

 

 

まとめると、有酸素運動は酸素を使用し時間をかけて行う継続的な運動、無酸素運動は酸素を使用せず短時間で行う強度の高い運動のことです。

これらの大きな違いはそれぞれの運動で使用するエネルギー源と考えられており、有酸素運動では脂肪酸、無酸素運動ではグルコースが主に利用されています。

しかし、運動の強度や継続時間によっては、それぞれのエネルギー源が交代で使われることがあります。

例えば、マラソンは有酸素運動ですが、長時間走り続けるとぜいぜいと息があがってきます。このように運動の強度が上がると体内の酸素を通常よりも使えなくなり、無酸素運動をしている状態と同様と考えられます。

 

ただやみくもに運動をするのでは意味がないので、各々の目標に合わせて適切な動かし方をしなければなりません!

そして、運動によってエネルギー源が異なるように期待できる効果も変わります。

有酸素運動では主に体脂肪を燃料とするので、血中のLDLコレステロール・中性脂肪の減少が期待できます。

LDLコレステロールは、増加しすぎると動脈硬化の原因となるコレステロールで、悪玉コレステロールともいわれます。

中性脂肪は脂質の一種で、取りすぎると皮下脂肪(お腹まわりの肉)の主成分として蓄積されます。

このことから有酸素運動は、冠動脈疾患、高血圧の改善にも効果があると考えられます。また、運動そのものの効果として心肺機能の向上なども期待できます。

無酸素運動には筋力を瞬発的に発揮するパワーを高める効果が期待されているので、筋肉そのものを強化したいときには無酸素運動がいいでしょう!

このようにダイエット目的なら緩やかに長時間運動できる有酸素運動、ウエイト・筋量アップ目的ならパワーがつけられる無酸素運動と使い分けることができます。

 

私もこのコロナ渦の影響を受けた被害者の1人で、体重が今年に入って増えてしまったので、上手くこの二つを組み合わせて引き締まったボディ―を手に入れたいと思います!笑

 

この二つの運動を効率よく効果的に行うにはいったいどうしたらいいでしょうか??

 

そうなんです!!

有酸素運動は食後約1.5時間経ってからがおすすめ!!!

とのことらしいのです!

 

食事をしてから、血糖値がピークになるのは1~1.5時間後といわれています。

このときに軽い運動をすることで、食後の高い血糖値や中性脂肪値を抑えることが期待できるのです!

とっても素晴らしいですね!これを知っているのと知らないのとではかなり効果が違ってきてしまうので是非これを機に覚えておきましょう!

食後すぐや胃の中にまだ残っている状態での運動は消化の妨げになるので、1.5時間程度の間隔をあけてから運動することが望ましいです。

 

 

そして、

無酸素運動は自分の限界までしっかりと!!!

無酸素運動は決めた回数の運動を、余力を残さないように全力で取り組むことが重要です。

無酸素運動を繰り返し続けることで筋肉自体の強さが増し、動作スピードの向上や筋力強化が望めます。

しかし、ご高齢の方やウォーミングアップ不足、高血圧疾患の人は要注意です。

筋肉を痛めてしまう可能性や、運動後の心臓発作(狭心症や心筋梗塞)や急激な血圧上昇などのリスクを伴う場合があります。十分なウォーミングアップを行い、ご自身の健康状態を確認してから行いましょう!

 

プロテインやアミノ酸を飲む!!!

それぞれの運動の特徴を活かすように、食事にも少しの工夫を加えれば運動のさらなる効果を期待できます。

運動と食事はセットといっても過言ではありません。

期待する効果に応じた運動を選ぶように、それぞれの目的によって必要な栄養素を摂ることも大切です。

運動後には筋力の材料となりうるタンパク質を効率よく摂取したい、脂質など余計な栄養素はなるべく摂りたくないと思うものの、シーンや衛生面を考慮すると運動前後に口にしたくてもできない食べ物もあるでしょう。

そんなときには、運動での筋肉作りに必要な栄養素をまんべんなく摂ることができるプロテインやアミノ酸がおすすめです!!

 

いつもの運動と並行して、目的に応じた栄養摂取をすることが肝要です。

 

さて、長々と説明してきましたが要は、自分には何が必要で何が不必要化をよく考えて、無理のない範囲でトレーニングに取り組むことが大切です!

 

こんな世の中ですが、自分の体を一番に考えてあげて、是非労わってあげて下さいね!

 

 

六本木ゆるり整体整骨院

東京都港区六本木5-1-1 マイアミビル2F

TEL:03-3479-6088

 

 

頭部前方突出について

皆さんこんにちは!

世間ではGOTOTRAVELやGOTOEATなどのお得なサービスが定着し始め、利用する方々が増えていっています。

東京も先日追加されたので、六本木の街も本来の賑やかさを取り戻してきました!

せっかく安くなっているので、これを利用しない手はないと思いますが、まだまだコロナの影響力は弱まっていないので、出かけ先でもしっかりと除菌・消毒をする必要があります。

さて余談が長くなりましたが、今回は頭部前方突出肩凝りの関係性についてお話していきます!

肩凝りは日本人のほとんどが体験していて、辛さを感じている人が多い症状の一つです。

今の現代社会ではスマホやPCが普及しているので、当然と言えば当然ですが、仕組みや理屈を理解することで、より一層自分の体を労わることができるのではないでしょうか??

そもそも頭部前方突出とは頭が前に突き出した状態なわけですが、これは別名スマホ首ストレートネックなんて呼ばれかたもしています。

それではこれらの症状とはいったいなんなのでしょうか??

なんとなく想像がつくとは思いますが、一番の症状は肩凝りになります!

 

そしてこの肩凝りは原因の明確でない本態性肩凝りと、器質的な原因がある症候性肩凝りに分類されます。

 

簡単に説明しますと、

 

本態性肩凝り・・・過労不良姿勢運動不足などが影響し、頚部から肩関節にかけての筋疲労緊張感鈍痛などの症状が出現。

症候性肩凝り・・・頚椎疾患肩関節疾患などの整形外科領域から、消化器疾患の内科領域、眼精疲労などの眼科領域といった具合に、様々な疾患に起因。

 

大体の人は前者である本態性肩凝りの場合が多く、日々その辛さに悩まされています。

 

そしてこの前方突出は英語でforward head posture と呼ばれ、略してFHPといいます。

 

英語が出てきて何が何だか分からなくなってきましたね(笑)。

自分も日本語名は知っていたのですが、この英語名は知りませんでした(笑)。

横文字は本当に難しいですよね!

 

脱線しましたが、この姿勢では、筋力低下を起こしやすい筋肉過緊張状態になりやすい筋肉があるとされています。

大きく分けてみると

 

筋力低下を起こしやすい筋肉・・・椎前筋僧帽筋下部繊維菱形筋など

 

過緊張状態になる筋・・・後頭下筋群僧帽筋上部線維肩甲挙筋小胸筋など

 

筋力低下が進行することによって頭部の前方突出が助長され、過緊張状態が進行すると肩凝りが助長されます。どっちかが悪いともう片方も悪くなるということです。

 

考えただけで恐ろしいですよね。笑

 

頭部前方突出を軽減させるには、この二つの要素を改善しなければなりません。

 

肩凝りの原因の筋肉をマッサージストレッチなどで緩めて、筋力低下している筋肉は鍛えて頭部が前方変位しないようにすることが肝要です。

 

簡単に鍛えることができるものとして、顎引き体操というのがあります!

 

顎を前後に10回動かし、それを3セットぐらい行うといいでしょう!できれば、朝昼晩と行うことができれば理想的です!

ただ、1日2日やっただけでは効果はすぐ現れませんので、一ヶ月を目標にまずは頑張ってみて下さい!

 

 

当院でもストレートネックの患者様が多数来院されています。

その方たちに共通しているのが肩凝りなのです。

 

まずは騙されたと思って、気軽にマッサージやストレッチを受けに来てみてはいかがですか??

 

 

ネット予約

GoogleMAP

Instagram

Facebook

ゆるりチャンネル

座骨神経痛は辛いですよねえ~!!

皆さまこんばんわ!!

ゆるり六本木です。。。

最近、座骨神経痛が辛くてご来店される方が目立ちますね。。この腰からお尻辺りの、何とも言えない辛さが気になってご来店されます。

これは、臀部から脚先に向かって走っている神経が、ちょうど中殿筋や梨状筋の間をかいくぐって出ているのですが、座りっぱなしでしかも、あまり運動をされない方などは腰が張ってくるのは勿論ですが、腰の張りが影響して臀部の筋肉も辛くなってくるみたいですね。

そんな方にお勧めのストレッチはというと・・・

椅子に座って片方の足首を反対の脚に乗せて、そのままの状態で上体を前に倒してみて下さい。。

そうすると殿部の筋肉が伸びてくるのが分かると思います。

デスクワークの合間に是非とも、このストレッチを実践してみて下さいね(^^♪

ついでに肩も回して肩凝り改善♫

ちなみに整骨院も併設しております。

初診は姿勢分析も行っておりますので、姿勢が気になる方も一度受けてみてはいかがでしょうか。。(木曜・日曜休診)

全身ほぐし整処ゆるり 六本木店の方は休まず営業しております。

肩こり・腰痛・全身疲労で、六本木にて整体をお探しの方は是非、お越しくださいませ ♪ ♪ ♪

 

六本木交差点かどのビル(マイアミビル)2階

電話:03-3479-6088

足底腱膜炎

最近、コロナのせいで運動不足になってるかたは意外と多いのではないでしょうか?

当院の患者さんも運動不足の方がたくさんいらっしゃいます。

体が鈍ってしまい、体重が増えたり体が硬くなってしまうのです。

 

そんな状態で急に体を動かすと怪我をしてしまう可能性が非常に高いです。

 

逆に使い過ぎで、繰り返しストレスがかかることによって痛みが発生する場合もあります。

 

タイトルにもあるこの足底腱膜炎は、まさに使いすぎによって起こる怪我の一つです。

 

簡単に説明しますと、足の裏には、かかとの骨から足の指の付け根をつなぐ線維が、扇状の膜のように広がっています。これが足底腱膜です。アーチ状になった足の「土踏まず」を支える重要な役割を果たします。

マラソンハイキング長時間の立ち仕事などで土踏まずに過度な負担がかかると、足底腱膜がかかとの付近に引き伸ばされる力が繰り返しかかることになります。

この時に、腱膜に炎症や目に見えない傷を生ずると考えられます。

マラソンなどの長距離走で、特にアスファルト舗装をされた硬い道を走っているとなりやすい怪我と言えます。

 

最近のジョギングやマラソンブームで患者は増加傾向にありますが、スポーツをしない一般の人でも中高年には比較的多く生じ、足底の痛みのうち約1割が足底腱膜炎とするデータもあるようです!!

 

 

どうにやって治療していくかというと、基本は足の裏にかかるストレスを減らすことですので、運動をしばらく休むか、運動量を減らし硬いアスファルトを避け土や芝生の上を走るなどの工夫も必要となってきます!

 

また炎症を抑えるために、足の裏に均等に力がかかるように靴の中に土踏まずの部分が盛り上がった中敷き(アーチサポート)を入れたりするのも効果的です!

それでも痛みが引かない場合は、痛み止めの薬(抗炎症剤)を服用します。

 

数ヶ月以内で痛みが和らぎますが、痛みが強い時にはステロイドヒアルロン酸を使った局所注射を行う場合もあります。

手術は現在ではあまり行われていないようです。

 

コロナの影響でジムが閉まっていたり、密集する人混みを避ける為にジムに行かなかったりする人は多いと思います。

 

そういった状況の中で、街中を走る人が増えてきています。

 

もし足裏に違和感や痛みがあったら、放置せず整形外科や接骨院などの医療機関にすぐ受診しましょう!!

 

 

 

Instagram

Facebook

ネット予約

ゆるりチャンネル

GoogleMAP

免疫・免疫力・免疫システムについて (^^♪♪♪

皆さんこんにちわ~ (✿✪‿✪。)ノ ♡

緊急事態宣言が解除される都道府県が増えてきましたね!

とは言っても、まだまだ自宅待機を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか!? また、コロナウィルスに感染・重篤化しないために

「免疫力をアップさせよう!!」 なんて記事がたくさん出ておりますが、そもそも免疫とは、免疫力とは何でしょうか?

免疫とはからだの外部からの侵入者(例えば細菌・ウィルスなどなど)を見つけて撃退する自己防衛システムのことです。

その仕組みは複雑で、たくさんの免疫細胞たちが協力・協調しあって身体の中で働いているのです。免疫システムは15歳までに出来上がって20歳を越えると落ちていくようですね。

免疫力が下がると

肌が荒れる。

下痢をしやすくなる。

疲れやすい。

感染症にかかりやすくなる。

アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が出やすくなる。   と、こういった事がおきてくるのです。

で、この免疫にも自然免疫獲得免疫の二種類がありまして、自然免疫は身体を護るために最前線で戦っていて、獲得免疫は、初めの自然免疫ではカバーしきれない敵に対抗して戦ってるんですって。

自然免疫=身体を護るために最前線で戦っている。

獲得免疫=自然免疫ではカバーしきれない敵に対抗して戦っている。

それぞれ、また違った細胞たちが協調・協力しあって戦っているんですね。

自然免疫の細胞たちを紹介しますね。

樹状細胞=外敵の情報を他の細胞に的確に伝える。

マクロファージ=外敵をなんでも食べる細胞。

顆粒球=攻撃チーム。

NK細胞=単独で行動してガンやウィルスなどの敵に素早く反応して戦う。

次に

獲得免疫の細胞たち

キラーT細胞=強力な殺傷能力で敵をやっつける。

ヘルパーT細胞=T細胞を活性化させる。

制御性T細胞=攻撃をコントロールする。

B細胞=細菌やウィルスなどの小型の外敵に対抗する抗体を出して戦う。

免疫細胞ってたくさん居ますね。そして、これらの免疫細胞たちが血液やリンパに乗って身体の中をパトロールしているんですね。

特に多いのが、食べ物の栄養を吸収する小腸と大腸なんですね。粘膜免疫システムとか、腸免疫とか云うらしいのですが、この腸から外敵が入ってこない様にしてるんですね。

また、リンパ管の要所要所(400~700か所もあるみたい)にリンパ節という所があって、体中の細胞から出たゴミや細菌を処理しているのですが、そこにも免疫細胞たちが集まって、外敵と戦っているんですね。

だから、免疫力の事を調べると、血液の流れを良くしよう! とか リンパの流れを良くしよう! とか 腸内環境を整えよう! とか言ってるんですね。

だからこそ

適度な運動

バランスの良い食事

じゅうぶんな睡眠

が大切になってくるのですね。

長々と書いてしまいましたが、

最後に

皆さんの いいね! シェア が励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

六本木で駅近マッサージ店をお探しの方は、全身ほぐし整処 ゆるり 六本木店に是非どうぞ。。(ご予約はお電話かネットで)

ネット予約(クービック)

また、ゆるり整体整骨院(保険診療)も併設(木曜・日曜は休診 )しておりますので、ぎっくり腰・急な肩の痛みなどなどございましたら、遠慮なくお電話くださいね。 保険診療は電話のみの受付となっており、お電話の際には「保険診療で!」とおっしゃって下さい。

場所は六本木交差点まん前 アマンドを正面に見て左手 マイアミビル2階

電話番号 03-3479-6088

年末年始以外は休まずやってますよお~

ふくらはぎを鍛えて免疫力をアップしよう~~♪♪♪

皆さんこんにちわ~(✿✪‿✪。)ノ♡

コロナの影響で外出自粛を余儀なくされ、待機・テレワークなどで自宅から出られない日々が続いていらっしゃる方々の多いことでしょう。

家に閉じこもりっきりでは精神的にまいってしまいますよね!!そこで今回は、自宅で出来る簡単な運動をアップしたいと思います。(前回の股関節運動もやってみて~~)

ず~~っと前に、ふくらはぎの筋ポンプ作用などお話しさせていただきました。

今回は、そのふくらはぎを鍛えるべく、その運動についてお話しいたします。ハイ♪

いたって簡単なんですけどね (^^ ♪ ♪ ♪

 

普通に立った状態から『踵 (かかと)  をできるだけ上げてつま先立ちをする』

だけ!!

この動作を30回~50回繰り返します。これを一日の中で3セットやるといいかなあ (^^ ♪ ♪ ♪ 決してふくらはぎが太くなるような事はありませんのでご安心を。。。

ふくらはぎが太くなる原因は、普段の立ち方・歩き方が問題の方が多いようですので、これもまた機会があれば投稿しますね。。

下の動画をご参考に(^^♪♪♪ ⇩⇩⇩

んでもって、ふくらはぎを鍛えたあとは・・・ゆるり六本木店でフットマッサージでしょう♪♪♪  (家から出られない!!っつうの!!)

最後に

皆さんの いいね! シェア が励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

六本木で駅近マッサージ店をお探しの方は、全身ほぐし整処 ゆるり 六本木店に是非どうぞ。。(ご予約はお電話かネットで)

ネット予約(クービック)

また、ゆるり整体整骨院(保険診療)も併設(木曜・日曜は休診 )しておりますので、ぎっくり腰・急な肩の痛みなどなどございましたら、遠慮なくお電話くださいね。保険診療は電話のみの受付となっており、お電話の際には「保険診療で!」とおっしゃって下さい。

場所は六本木交差点まん前 アマンドを正面に見て左手 マイアミビル2階

電話番号 03-3479-6088

年末年始以外は休まずやってますよお~

 

 

股関節を回して下半身の浮腫みをやっつけよう♪♪

皆さんこんにちわ~  (✿✪‿✪。)ノ ♡

今日は股関節の柔軟についてお話しますね。

股関節は上半身を支え、そして下半身の動き ( 立ったり 座ったり 歩いたり 走ったり ) を担当する、大きな関節で、人間の基本動作を担うとても重要な部位なんですね。

だから、悪い姿勢・長時間の同じ姿勢や運動不足などが原因で硬くなって可動域が狭まると、血行不良や体の歪みで冷え、肩凝りや腰痛を引き起こし、新陳代謝が低下して太りやすい体 (かた太り) になってしまいます!!。

脚の付けを意識して下半身を回すと、硬い股関節が次第にほぐれ、滞っていた血流やリンパ液の流れも善くなり、老廃物も流して新陳代謝もアップしてきます。

相乗効果で免疫力もアップするのではないかな(^^♪♪♪

さらに、腸腰筋が刺激されてインナーマッスルが強化されるので、ウエストの引き締めにもつながるのではないでしょうか。。。

先日フェイスブックに投稿しましたのでご参考にしていただければ(^^♪♪♪

⇩⇩⇩

股関節まわし~ ⇦コチラ

(1)仰向けに寝てつま先を伸ばす。右足股関節を90度に曲げ、膝も90度に曲げて持ち上げる。 注意点:腹筋を使って骨盤を固定して背筋をまっすぐにする事  。

(2)腰と床の間に手が入るくらいのすき間があることを確認し、呼吸をしながら膝で大きく円を描くようにゆっくりと外向きに回す。右脚と左脚それぞれ10回やって1セット 。これを2セット程度やってみましょう。

注意点:骨盤が一緒に動かないように足を回す!! つま先をピンと伸ばしたまま股関節が開いていることを感じながらゆっくりと回す。

「最初は開かなくても、続けているうちに股関節のほぐれを実感できるようになります。ゆっくりとした呼吸を止めず、お腹を床に押しつけるような意識で、骨盤が一緒に動かないように正しい姿勢で行ってください」

がんばってねえ~

六本木で駅近マッサージ店をお探しの方は、全身ほぐし整処 ゆるり 六本木店に是非どうぞ。。(ご予約はお電話かネットで)

ネット予約(クービック)

また、ゆるり整体整骨院(保険診療)も併設(木曜・日曜は休診 )しておりますので、ぎっくり腰・急な肩の痛みなどなどございましたら、遠慮なくお電話くださいね。保険診療は電話のみの受付となっており、お電話の際には「保険診療で!」とおっしゃって下さい。

場所は六本木交差点まん前 アマンドを正面に見て左手 マイアミビル2階

電話番号 03-3479-6088

年末年始以外は休まずやってますよお~

最後に

皆さんの いいね! シェア が励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。💛💛

 

志村けんさんがお亡くなりになりました

皆さんこんにちわ。

ドリフターズのメンバーで全国的に人気者の  志村けんさんがお亡くなりになりました。

あらためてお悔やみを申し上げます。

志村けんさんと言えば、「天才!志村どうぶつ園」や、長寿番組であった「8時だよ!全員集合!」などなど、数え上げるときりがないくらい人気番組をうけもっておられました。

今日から放送のNHK連続テレビ小説「エール」にも出演されてます。

そんな志村さんも以前に数回の手術を受けており、かなり免疫力が下がっていたのでしょう。

健康の大切さをつくづく考えさせられました。

皆さんも、日頃の健康状態には、これまで以上に気を配って、体調を崩さぬよう気をつけてください。

 

最後に

志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

全身ほぐし整処 ゆるり 六本木店(ご予約はお電話かネットで)

ネット予約はこちら ♪

また、ゆるり整体整骨院(保険診療)も併設(木曜・日曜は休診 )しておりますので、ぎっくり腰・急な肩の痛みなどなどございましたら、遠慮なくお電話ください。保険診療は電話のみの受付となっており、お電話の際には「保険診療で!」とおっしゃって下さい。

場所は六本木交差点まん前 アマンドを正面に見て左手 マイアミビル2階

電話番号 03-3479-6088